メニュー
Jpn
検索

つるがじょう鶴ヶ城(会津若松市)

  • 会津
  • 観る
  • 歴史・文化
  • 史跡・文化財

会津若松市のシンボルである鶴ヶ城。この春瓦屋根が幕末時の赤瓦にふき替えられました。印象が一変し、天守閣は郷土博物館となっており、会津の多彩な歴史資料が展示されています。

鶴ヶ城の桜は、明治41年(1908)会津若松市に陸軍歩兵第65聯隊が設置されたのを記念し植樹されました。約1,000本の桜が花をつける会津随一の桜の名所で、ソメイヨシノを中心に多種の桜が春爛漫の会津を彩ります。

秋には紅葉を見ながらの散策も楽しめる。夜にはライトアップされ、お掘りの水面に白く映る様は幻想的。車イス使用者対応トイレ有。

所在地会津若松市追手町1-1
交通アクセス車:磐越自動車道会津若松ICから車で15分
鉄道:JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で鶴ヶ城北口下車徒歩5分
駐車場有り:①西出丸:徒歩0分(200台)②南口:徒歩5分(45台)③三ノ丸:徒歩5分(36台)
お問合せ先一般財団法人会津若松観光ビューロー
TEL : 0242-27-4005
FAX : 0242-27-4012
eメール : info@tsurugajo.com
ホームページhttp://www.tsurugajo.com
案内■見ごろ
桜/4月中旬から下旬
紅葉/10月下旬から11月上旬

関連情報

観光フォトライブラリ

おすすめ周辺スポット