メニュー
Jpn
検索

ふるどのはちまんじんじゃ古殿八幡神社(古殿町)

  • 県中
  • 観る
  • 歴史・文化

古殿八幡神社の創建は康平7年(1064)に源頼義、義家父子が前九年合戦の折、苦戦を強いられこの地まで一時撤退し、京都の男山八幡に戦勝祈願した所、見事勝利した事から、八幡神社を勧請したと伝えられている。
およそ800年前の鎌倉時代より伝わる「笠懸・流鏑馬」、例大祭が10月第2日曜日とその前日に行われてる。笠懸・流鏑馬、流鏑馬太鼓の演奏ほか、本祭りでは祭典行列や野だて、流鏑馬流し踊り、獅子舞、弓道大会、剣道大会など多くの催しが行わる。

所在地福島県石川郡古殿町山上古殿38
交通アクセス車:あぶくま高原道路・玉川ICより車で約40分
鉄道:JR水郡線磐城石川駅から福島交通バス山上行きで45分、古殿下車すぐ
お問合せ先古殿町産業振興課
TEL : 0247-53-4620
ホームページhttp://www.town.furudono.fukushima.jp/
案内武芸学問、安産

関連情報

観光フォトライブラリ

おすすめ周辺スポット