メニュー
Jpn
検索

すずみがおかはちまんじんじゃ涼ヶ岡八幡神社(相馬市)

  • 相双
  • 観る
  • 歴史・文化
  • 史跡・文化財

建武年間(1334-1338)に宇多郷の守護白川道忠によって建立され、元禄8年(1695)に当時の相馬中村藩主相馬昌胤公によって現在の社殿及び境内が整備されました。
近郷でも群を抜く壮美な宮殿であったことから「相馬日光」と称されました。
平成24年、元禄期から現存する7棟すべてが国の重要文化財に指定されています。
また、桜の名所としても人気。鳥居から続く、桜に囲まれた放生池に架かる神路橋や、当時流鏑馬が行われていたという参道に並ぶ桜並木と灯籠のライトアップも楽しめます。(期間限定) 

所在地福島県相馬市坪田字涼ヶ岡51
交通アクセス車:常磐自動車道相馬ICから15分
鉄道:JR常磐線相馬駅から車で15分
駐車場有り
お問合せ先涼ヶ岡八幡神社
TEL : 0244-36-4342
FAX : 0244-36-4342
ホームページhttp://www.hachimanjinjya.or.jp/index.html

関連情報

観光フォトライブラリ