メニュー
Jpn
検索

いわやかんのん(かんのんじべっとう)岩谷観音(観音寺別当)(福島市)

  • 県北
  • 観る
  • 歴史・文化

信夫山の中腹、東側の岸壁に彫られた麿崖仏群。平安末期のこの地の豪族・伊賀良目氏の持仏、聖観音を安置したのがはじまりとされている。現在の観音堂は慶長19年(1614)に再建されたもの。江戸時代には麿崖に三十三観音が刻まれるようになり、人々の信仰を集めた。

所在地福島市岩谷7-3
交通アクセス鉄道:JR東北本線・新幹線福島駅からバス11分岩谷下下車
お問合せ先観音寺(観音寺別当)
TEL : (024)534-5740

おすすめ周辺スポット