メニュー
Jpn
検索

こおりんじさんもん桑折寺山門(桑折町)

  • 県北
  • 観る
  • 歴史・文化

天文17年(1548年)、桑折西山城が破却され、伊達晴宗が米沢に移る際、西山城内にあった門を移築したと伝わる。切妻の唐破風を前後に見せた向唐門の形式で、室町期の優れた建造物です。

所在地桑折町新町32
交通アクセス鉄道:JR東北本線桑折駅から徒歩15分
お問合せ先桑折町教育委員会
TEL : (024)582-3129