メニュー
Jpn
検索

かぶとじんじゃのきゃらぼく甲神社のキャラボク(西郷村)

  • 県南
  • 観る
  • 自然

甲神社は天喜4年(1056)、源義家の安倍氏征討の折、この神社に甲を奉納し勝利を祈願したことに由来してその名がある。
天正年間(1573~1591)に植樹されたものと伝えられ、樹間に空洞があるものの樹勢は良好で、この地方では類の少ない樹種ながら400年の間保護された貴重な天然記念物となっている。樹枝は優美な笠形のまま繁茂し、鑑賞上の価値も高い。

所在地西郷村大字羽太字宮前
交通アクセス車:東北自動車道白河I.Cから20分
鉄道:JR東北新幹線新白河駅から車20分
お問合せ先西郷村生涯学習課
TEL : (0248)25-2755