メニュー
Jpn
検索

~12/8 けんぱくの宝2019「武の美」

江戸時代、福島県域では多くの刀匠が活躍していたのをご存じですか?特に会津藩には多くの名匠がいたことで知られていました。今回のテーマ展「武の美」では、福島県立博物館収蔵品の中から福島県域で活躍した刀匠がつくった刀剣をご覧いただくことができます。
会津藩時代の刀匠から現代の福島を代表する名匠藤安将平氏の作品まで一堂に会する展示です。

また、11月23日(土・祝)には藤安氏による「聞いて見てみる刀剣講座」も行われます。

この機会をお見逃しなく!

【日にち】
開催中~令和元年12月8日(日)
【会 場】
福島県立美術館 常設展部門展示室「歴史・美術」
【観覧料金】 
常設展示料金 一般・大学生 280円 高校生以下 無料

〇「聞いて見てみる刀剣講座」
2019年11月23日(土・祝)15:30-16:30
※講座参加方法など詳しくは下記URLよりご確認ください。
HP  https://general-museum.fcs.ed.jp/page_events/art

【問い合わせ先】
福島県立博物館
福島県会津若松市城東町1-25
TEL0242-28-6000


関連施設:福島県立博物館

ニュース&トピックス新着情報