> ニュース&トピックス > 2020.07.27(月) 15:23 【7月】Don't forget us!~福島県教育旅行~企画 弓道編

ニュース&トピックス

2020.07.27(月) 15:23 その他【7月】Don't forget us!~福島県教育旅行~企画 弓道編

相手校と共に射場に立って弓を引く

自分のイメージ通りの射形を意識する

精神を集中させて、心と技を一体に

部長を務める萬谷和拓さん

Don't forget us!~福島県教育旅行~企画 とは
 新型コロナウイルスの影響により学校行事の中止が相次ぐなか、教育旅行地としての福島県の魅力を改めて知っていただくため、過去の取材記事と併せて県内の施設をご紹介します。

―今月のご紹介―
 「都立桜修館中等教育学校の弓道部」が會津藩校日新館(会津若松市)で2018年8月に合宿を実施した記事と併せて、県内の12人立ちが可能な弓道場をご紹介します。

~會津藩校日新館について~
 會津藩校日新館は1803年に建設され、日本最古のプールといわれる水練場や天文台までをも備えており、会津藩の上級藩士の子弟は10歳になると日新館に入学し礼法、書学、武術などを学びました。優秀な者には江戸や他藩への遊学が許され、全国に数ある藩校の中でも屈指の教育機関であるといえる施設です。広大な敷地で修学旅行など大人数の見学にも対応しています。
 弓道場は十二人立ちが可能で、全国大会などに使用できる造りになっており、正面には磐梯山が悠然と構える最高の弓道場です。同敷地内に宿泊棟が併設され、弓道に集中できる環境となっています。

 ―合宿した学生のコメント―
 「東京に比べて涼しく、違った環境だと意識が変わって練習にも身が入る。部全体としても、一体感が出てまとまってきたと感じている」とコメントをいただきました。

 ―関連ページ紹介―
◎會津藩校日新館ホームページ
  https://nisshinkan.jp/
◎都立桜修館中等教育学校弓道部の取材記事
  https://www.tif.ne.jp/kyoiku/info/disp.html?id=504

~福島県で12人立ちが可能な弓道場~
◎いわき弓道場(上荒川公園内)
  https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=816
◎郡山市開成山弓道場(郡山総合運動場内)
  https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=775
◎会津総合運動公園
  https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=773

他のニュース&トピックス

対象件数 576件