> ニュース&トピックス > 2023.02.27(月) 09:00 福島県SDGs探究プログラム【Lotusが考える心を育む癒しの木のものづくり体験】

ニュース&トピックス

2023.02.27(月) 09:00 その他福島県SDGs探究プログラム【Lotusが考える心を育む癒しの木のものづくり体験】

創造力が膨らむ素材が用意されています

■福島県SDGs探究プログラムとは
 福島県では、県内の教育旅行を通じてSDGsについて学べる「SDGs探究プログラム」を全38本造成しました。児童生徒に学んでほしいことや考えてもらいたいことがわかりやすく伝わるよう、見学や体験の構成を組み立てたプログラムになっています。福島県教育旅行の新たなコンテンツとしてご活用いただくため、毎月1プログラムをご紹介します。

■今月紹介するプログラムはこちら!
 会津若松市にあるNPO法人Lotusは、地域の子育て環境の改善に取り組む団体として、さまざまな視点から多角的な活動を行っています。
「心を育む癒しの木のものづくり体験」は、「木育」という、幼少時より自然素材(木)に触れて育つことで、将来にわたって感性豊かな心を育むためのプログラムです。会津若松のシンボル「鶴ヶ城」の本丸の松の伐採木などを素材として使用することで、通常は廃棄されてしまう素材の価値を理解しながら、好きな素材を自由に組み合わせて新たな自分だけの作品を作ることができます。木との触れ合いを通じて、環境問題をはじめ、木の文化や魅力を知るきっかけの一つになります。

◎「心を育む癒しの木のものづくり体験」の詳細はこちら
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/program/disp.html?id=640

■お問い合わせ先
NPO法人Lotus(ロータス)
TEL:0242-32-2255
https://www.lotusjapan.org/

■福島県SDGs探究プログラムシート38本(PDFがダウンロードできます)
全38本のプログラムの詳細を掲載しています。SDGs「17の目標(ゴール)と169のターゲット」のうち、どれに該当しているかなど詳細を確認することができます。
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/download/data/48.pdf

他のニュース&トピックス

対象件数 616件