> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.221:災害対応キャンプ(安達郡大玉村)

教育旅行・体験学習プログラム

No.221災害対応キャンプ(安達郡大玉村)

学びの狙い

キャンプ活動をとおして、いざという時に役立つひとりひとりの「生きる力」を育てる

プログラムデータ

エリア 県北
目的 震災・防災学習、自然体験
お問い合わせふくしま県民の森フォレストパークあだたら(公益財団法人ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団)
〒 969-1302 福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
TEL 0243-48-2040
FAX 0243-68-2060
メールアドレス kouryu@fpadatara.com
ホームページ http://www.fpadatara.com
アクセス東北自動車道 本宮IC(車20分)
一般旅行者の受入
受入可能期間4~10月
受入可能時間13:00~翌日11:00
一回あたりの人数20~60名
一回あたりの所要時間2日
料金1人6,000円程度(宿泊代、食事代、プログラム体験費ほか)
具体的な内容東日本大震災での経験を生かし、いざというときに役立つ火おこしなどのアウトドア技術や、テントなどのアウトドア道具の使い方などをレクチャーします。野外で1泊2日を過ごすことで自らの生きる力を高めることができます。
備考季節により準備品が変更します。要事前打ち合わせ。
海外旅行者の受入

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 429件