> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.452:ツーリズムガイド白河(白河市)

教育旅行・体験学習プログラム

No.452ツーリズムガイド白河(白河市)

学びの狙い

 みちのくへの玄関口、白河市。まちを巡れば芭蕉をはじめ多くの風流人の心をとらえた自然・文化と出逢えます。
 市内名勝や戊辰戦争関連の史跡について詳しい、40人以上のボランティアガイドが所属しています。
 バスへ添乗しての観光ガイドも可能。
 東日本大震災当時の話も聴く事ができます。

プログラムデータ

エリア 県南
目的 震災・防災学習
お問い合わせ(公財)白河観光物産協会
〒 961-0074 福島県白河市郭内1-2(白河観光物産協会内)
TEL 0248-22-1147
FAX 0248-22-0117
メールアドレス shirakawakankou-03@shirakawa-22-1147.jp
ホームページ http://shirakawa315.com/voluntee/
アクセスJR白河駅から徒歩約7分
一般旅行者の受入
1名から予約無しで案内可(現地受付)
受入可能期間通年(年中無休)
受入可能時間10:00~15:00(事前予約の際はこの限りではない)
一回あたりの人数1名~200名(過去バス8台まで対応したことあり)
一回あたりの所要時間小峰城のガイド約60分、白河市のガイド120分~180分
料金無料(交通費・昼食費掛かる場合あり)
具体的な内容■小峰城のガイド(震災から復興までの経緯と案内)
■白河市の観光名所をバスや自家用車に乗車して案内する。
■4~6月と9~11月の土・日・祝日は、小峰城清水門前で、お1人様から団体様まで、予約なしでご案内。(※案内できない場合もある)
■小峰城の案内の場合は現地待ち合わせ。それ以外の観光地の場合、バスや自家用車に乗車し、案内を実施。
■ガイド可能な観光名所は小峰城、南湖公園、白河関跡、その他史跡等
備考■依頼する場合は白河観光物産協会に連絡 専用申込書あり
■事前受入れは一週間前までに、白河観光物産協会へ申込み
■子ども向けのガイドも行っている

アクセスマップ

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 58件

17~24件