> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.541:復興支援センターMIRAI(相馬市)

教育旅行・体験学習プログラム

No.541復興支援センターMIRAI(相馬市)

学びの狙い

東日本大震災による大きな被害を受けた
福島県相馬市の沿岸部を中心に、地元の漁師・農業関係者・高校生などから当時の様子や現状について学びます。

プログラムデータ

エリア 相双
目的 震災・防災学習
お問い合わせ復興支援センターMIRAI
〒 976-0042 福島県相馬市中村字塚田72 塚田地区仮設店舗
TEL 0244-26-9127
FAX 0244-26-6567
メールアドレス t.ayu@somamirai.net
ホームページ http://michinokushigoto.jp/project/7249
受入可能期間通年
受入可能時間9:00~19:00
一回あたりの所要時間要相談(60~180分のプログラムを希望されるケースが多いです)
料金要相談(1時間5000円程度の謝礼金を頂戴できる場合が多いです)
具体的な内容■相馬地域の沿岸部を中心にご案内いたします。基本的には塚田地区仮設店舗「はまなす商店街」発着となります。
■モデルコースの設定はなく、申込者からご要望を伺い、その都度行程の提案をさせていただきます。
■参加者のニーズに合わせて地元の語り部を手配します。語り部は漁師・農業者・高校生などを含む10名以上が在籍しています。
(テーマ例)行政との連携やまちづくり、復興状況/相双地域の産業 ・漁業/水産業の実態/住民の生活の変化/ボランティアの必要性 など
■ボランティアの受け入れも随時行っています。相馬市内の事業所を対象としたアンケート調査や仮設住宅での草むしり、海岸清掃など。

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 58件

49~56件