> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.547:株式会社 広野町振興公社(双葉郡広野町)

教育旅行・体験学習プログラム

No.547株式会社 広野町振興公社(双葉郡広野町)

学びの狙い

■東日本大震災及び福島第一原発事故で被害を受けた農業と観光の再生に向け、町の新たな特産品として国産バナナの栽培に取り組んでいます。

■温室バナナ栽培視察見学と広野町産バナナ「綺麗」について案内

プログラムデータ

エリア 相双
目的 震災・防災学習
お問い合わせ株式会社 広野町振興公社
〒 979-0402 福島県双葉郡広野町大字下北迫字大谷地原58
TEL 0240-23-7704
FAX 0240-23-7751
ホームページ https://www.hirono-kousha.com/ourbusiness/fruit/
受入可能期間休み:月(祝日の場合は営業)
受入可能時間9:00~16:30
一回あたりの人数1名~40名(1グループ) ※複数グループ対応可
一回あたりの所要時間30分~
料金無料
具体的な内容■温室バナナ栽培視察見学と広野町産バナナ「綺麗」について案内

国産高級バナナ「綺麗」を新たな広野町の名物にするため、岡山市の農業法人が開発した寒さに強く生育も早いバナナ205株を栽培・販売中。栽培の技術指導同法人と資本提携している成田市の企業から受け、社員が無農薬で生産している。
この他、多品種のバナナ・パパイヤ・国産コーヒーも栽培中である。
※バナナは-60度の寒さでも生き残った苗を培養した「氷河期を乗り越えたバナナ」
備考■バナナは旬が無いため、基本的にいつでも結実している状況を見学することが可能。
■追熟庫を保有しているため、熟成の仕組みも紹介できる。
■ふたば未来学園高校と共同で6次化商品の開発を行っている。

■作業行程
株購入→土入れ→水まき→収穫→追熟(エチレンガスにて熟成・色付する)

アクセスマップ

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 429件