> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.549:星の村天文台 (田村市)

教育旅行・体験学習プログラム

No.549星の村天文台 (田村市)

学びの狙い

■星の村天文台の大野台長が震災で床に落下し破損した大型望遠鏡が復旧し、再オープンするまでの話を天文台の視察と一緒に行う。


プログラムデータ

エリア 県中
目的 震災・防災学習、文化施設見学
お問い合わせ星の村天文台 
〒 963-3602 田村市滝根町大字神俣字糖塚60-1
TEL 0247-78-3638
FAX 0247-78-3658
メールアドレス h-ohno@triton.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.city.tamura.lg.jp/soshiki/20/hosihomura-yorunotenmondai.html
アクセスJR神俣駅より車で約5分、磐越道小野ICより車で約15分
一般旅行者の受入
受入可能期間通年
受入可能時間9:00~17:00(4/1~11/30)・10:00~16:00(12/1~3/31)
一回あたりの人数15名~60名(人数対応可)
一回あたりの所要時間要相談
料金入館料 大人450円、子供(小・中生)250円(15名以上)
具体的な内容■震災間もない頃、岩手・宮城・福島の被災地はじめ、前後に起きたニュージーランドの震災地や世界中の被災地を訪れ、感じたこと、体験したこと、人間の気持ちについて話す・震災と天体の関係(太陽と震災の関係)
備考※出張講演の場合、プロジェクター、PCと接続できる環境が必要
※資料データはUSBで保存
海外旅行者の受入

アクセスマップ

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 58件

49~56件