> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.589:ファーム白石(いわき市)

教育旅行・体験学習プログラム

No.589ファーム白石(いわき市)

学びの狙い

■風評被害の生産危機を乗り越え、震災前にも増して美味しい有機野菜を生産。有機農業再生に向けた工夫や活動の話と、食育も兼ねた収穫体験ができる。

プログラムデータ

エリア いわき
目的 農村・収穫体験、震災・防災学習
お問い合わせ福島県観光物産交流協会
TEL 024-525-4024
FAX 024-525-4087
受入可能期間要相談
受入可能時間要相談
一回あたりの人数1名~、時期により異なるので要問合せ
一回あたりの所要時間60分~ ※1週間前までに要予約
料金問合せ
具体的な内容自然の力を最大限に活かした農業を、外に開かれた農村社会で実現するというビジョンをもち、野菜や米の自然農法に積極的に取り組んでいる。さらに、自分の育てた野菜を使ったスムージーの商品開発をしたりと活動の幅を広げ、精力的にいわきを盛り上げている。
ファーム・白石は水稲150aの内25a、露地野菜80aをMOA自然農法にて栽培している。また、施設トマト10aは県の特別栽培認証とエコファーマー認定を受けている。自然の厳しさに耐えさせて野菜本来の力を引き出し、自然の力だけで育てる自然農法で、栄養価が高い野菜を生産している。ねっとりとした里芋、味がしっかりしたブロッコリー、甘みが強いキャベツ・人参、みずみずしい大根が主力で、直売所・地元や東京へ野菜とお米を出荷している。
こだわり:無農薬・無化学肥料栽培・MOA自然農法
主な出荷商品:無農薬野菜・米(コシヒカリ)
備考・駐車場無料、大型バス要相談

・詳細については随時お問合せください。

・野菜収穫体験は、冬野菜のため9月~3月(他の時期は要相談)

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 58件

33~40件