> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.615:いわき震災伝承みらい館(いわき市)

教育旅行・体験学習プログラム

No.615いわき震災伝承みらい館(いわき市)

学びの狙い

地震、津波に加え、原発事故が重なるという未曾有の複合災害に見舞われた、いわき市の震災体験をあらためて捉え直し、震災の記憶や教訓を風化させずに確実に後世へ伝えていくための施設です。






プログラムデータ

エリア いわき
目的 震災・防災学習
お問い合わせいわき震災伝承みらい館
〒 970-0229 いわき市薄磯3丁目11
TEL 0246-38-4894
FAX 0246-38-4895
メールアドレス shinsaidenshomiraikan@city.iwaki.lg.jp
ホームページ https://memorial-iwaki.com
アクセス【バスでお越しの場合】
・JRいわき駅南口から、新常磐交通バス泉駅前行き
(豊間・江名経由)乗車、「灯台入口」停留所下車 徒歩3分
・JR泉駅から、新常磐交通バスいわき駅前行き
(江名・豊間経由)乗車、「灯台入口」停留所下車 徒歩3分
【タクシーでお越しの場合】
・JRいわき駅南口から約25分
【お車でお越しの場合】
・常磐自動車道 いわき中央ICから約30分
・常磐自動車道 いわき湯本ICから約35分
・常磐自動車道 いわき勿来ICから約40分
一般旅行者の受入
受入可能期間通年(月曜日、年末年始を除く)※諸般の事情により、開館時間の短縮や臨時休館あり
受入可能時間9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
一回あたりの人数展示室40~60人、多目的学習室40~50人
一回あたりの所要時間見学:約60分
料金無料
具体的な内容①ガイダンス映像、②地震、津波、原発事故と避難、復旧、復興のパネル展示、③実際に被害にあった旧豊間中学校の黒板、学習机等の実物展示、④津波の映像展示、⑤ハンズオン展示(防災グッズ等を直接手に触れ学ぶ)、⑥タッチパネル展示(地震発生時や避難所生活をシュミレーションで学ぶ、街の変遷アーカイブ集)、⑦VR体験(旧豊間中学校解体前の校舎の再現、校舎を襲う津波の再現)など。
備考・震災語り部による定期講話
毎週土日、及び祝(①10:30~②14:00~、1時間程度/無料)

・無料駐車場あり、大型バス2台駐車可
海外旅行者の受入

アクセスマップ

周辺施設情報

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 58件

1~8件