> 学習プログラム > No.64:森を守るための林業体験(会津若松市)

学習プログラム

No.64森を守るための林業体験(会津若松市)

会津農林業・収穫体験

学びの狙い

実際に森林に入り、高さ10mを超す樹木の間伐、除伐作業をすることで、「なぜ、木を切ることで森林が守られているか」を体で感じ、鮮烈な記憶に残る体験を得ることができる。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 農林業・収穫体験
お問い合わせNPO法人会津の森林を育む協議会
〒 965-0803 福島県会津若松市城前2-3
TEL 0242-26-2355
FAX 0242-27-7749
メールアドレス aizunomori-h@ivy.ocn.ne.jp
アクセス磐越自動車道 猪苗代磐梯高原IC(車15分)
受入可能期間5月~10月
受入可能時間9:00~16:00
一回あたりの人数1学年単位(50名まで)※人数は相談に応じます。
一回あたりの所要時間4時間または半日以上
料金1人1,500円
具体的な内容農業や漁業などの産業や文化や都市生活を支えているのが、森林の働きによるものであることを再認識し、森林を守るということの意義を学ぶ。現場で実際の間伐作業や下草刈りなどの保育作業を通じて森林の働きや保護の実際を学ぶことを目的にしたプログラムです。
海外旅行者の受入

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 460件

1~8件