> 学習プログラム > No.70:からむし体験(大沼郡昭和村)

学習プログラム

No.70からむし体験(大沼郡昭和村)

会津伝統工芸体験

学びの狙い

昭和村では昔から豊かな自然の素材を使い、かごやざるなどの生活実用品や現在ではハンドバッグ、かばんなどを作っています。この体験は、自然の素材でこのようなものができるという自然の素晴らしさを知ってもらうとともに、素材のありのままの形や特性を活かしながら、形にとらわれない作品を作り上げるための感性を磨くことができます。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 伝統工芸体験
お問い合わせ道の駅からむし織の里しょうわ 織姫交流館
〒 968-0215 福島県大沼郡昭和村佐倉上ノ原1
TEL 0241-58-1655
FAX 0241-58-1680
メールアドレス karamusi@vc.ht-net21.ne.jp
ホームページ http://www.vill.showa.fukushima.jp
アクセス磐越自動車道 磐越自動車道 会津坂下IC 国道252号線~400号線52km
一般旅行者の受入
3名以上要予約
受入可能期間通年
受入可能時間9:00~16:00
一回あたりの人数30名
一回あたりの所要時間20分~2時間(体験内容により異なる)
料金しおり:500円/コースター:1,050円/花瓶敷き:3,150円
具体的な内容からむしの手作りの糸を使って高機で織る。
備考作品は後日送付します。
海外旅行者の受入

アクセスマップ

周辺施設情報

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 460件