> 昼食・休憩・お土産 > No.621:道の駅なみえ(双葉郡浪江町)

昼食・休憩・お土産

No.621道の駅なみえ(双葉郡浪江町)

相双昼食場所休憩・お土産

店舗情報

 2020年8月1日、東日本大震災と東京電力第一原発事故で被災した浪江町の復興のシンボル施設としてオープン。
 住民同士をつなぐ交流施設機能と、生活を支える飲食店や買い物施設を併設。
 道路情報だけでなく、地域観光情報発信室で幅広い視点から、地域の観光情報・被災経験・被災地復興の現状などを来訪者に提供。

■会 議 室:定員80名
■郷土料理研修室:定員50名
■キッズルーム :定員50名
■交 流 サ ロ ン:定員24名
■談話コーナー:定員30名
■地域・観光情報発信室
■いろどり産直 いなほ
■まちのパン屋さん ほのか
■フードテラス かなで
■トイレ:40器(女子トイレ:24器、 男子トイレ:14器(小:8・大:6)、多機能トイレ:2器)

プログラムデータ

エリア 相双
目的 昼食場所、休憩・お土産
お問い合わせ一般社団法人まちづくりなみえ
〒 979-1521 福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字知命寺60
TEL 0240-23-7121
FAX 0240-23-7112
ホームページ https://michinoeki-namie.jp/
アクセス【最寄り駅】常磐線 浪江駅 から徒歩約15分
【最寄りIC】常磐自動車道(E6) 浪江IC から車で約8分
○駐車場:128台(小型車:103台、 大型車:22台、 障がい者用:3台)
一般旅行者の受入
受入可能期間通年 ※ただし毎週水曜日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く
一回あたりの人数■会議室:定員80名 ■郷土料理研修室:定員50名
一回あたりの所要時間希望時間を申請。ただし準備・後片付け等退室を含めた時間
料金■会議室:1000円/1時間 ※2部屋同時に利用する場合も同様とする
■郷土料理研修室:1000円/1時間
具体的な内容○受入可能時間
■会 議 室:10時~18時
■郷土料理研修室:10時~18時(当面の間貸出休止)
■キッズルーム:10時~18時
■交流サロン:10時~19時
■談話コーナー:10時~18時30分
■地域・観光情報発信室:24時間
■いろどり産直 いなほ:10時~19時
■まちのパン屋さん ほのか:10時~16時
■フードテラス かなで:11時~18時30分
■トイレ:24時間

○申し込み方法
・受付時間:10時~18時
・1ヶ月前から予約可能
・電話にて空き確認の上、直接来館または、電話にて予約申込み(TEL:0240-23-7121)
・利用日3日前までに申込書の提出
備考●会議室では貸し出し用のプロジェクター、スクリーン、マイク、ホワイトボードが使用できます。(数に限りがあります。ご利用の際は必ず事前にお申出ください。)
●インターネット用のLANケーブルは貸し出しできません。
●館内はWIーFIがご利用いただけます。
海外旅行者の受入

アクセスマップ

同じ条件の昼食・休憩・お土産

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 78件