> お知らせ > 2017.11.24(金) 09:30 ※【終了しました】平成29年度福島県合宿誘致・交流促進事業助成金のお知らせについて

お知らせ

2017.11.24(金) 09:30※【終了しました】平成29年度福島県合宿誘致・交流促進事業助成金のお知らせについて

 福島県合宿誘致・交流促進事業につきましては、予算額に達したため申請の受付を終了いたしました。
 多くの申請、ありがとうございました。
 なお、当県では冬の時期ならではの教育旅行コンテンツが満載です。
 雪の多い会津・南会津エリアでは、スキーやスノーシューなどが盛んとなり、また、雪のほとんど降らない沿岸部エリアでは、冬の期間もサッカーや陸上、野球などの屋外合宿も行うことができます。

 皆様のお越しを引き続き、お待ちしております。
 ぜひ、福島ならではの冬をお楽しみください。

※12月1日から、福島県のゲレンデの平日リフト券が20歳から22歳は無料で利用できる「雪マジふくしま」が始まります。福島県の自慢のパウダースノーをぜひご堪能ください。
・雪マジ福島ホームページ https://majibu.jp/yukimajifukushima/pc/index.html
  
※冬期の屋外練習合宿について、問い合わせ窓口
・福島県教育旅行ホームページ(ワンストップ窓口対応):http://www.tif.ne.jp/kyoiku/
・県南ホテル連合会:http://fkh-rengo.com/
・いわき市陸上競技場:http://www.iwakicity-park.or.jp/kamiarakawa/kamiarakawa_rikujou.html
・相馬光陽サッカー場(相馬市):http://www.soma-soccer.jp/
 
※助成事業内容(参考)
福島県外から合宿にお越しいただいた団体様への合宿助成制度についてお知らせします。

 福島県外の大学、高校等の部・サークル等の皆さんが、県内施設に宿泊してスポーツ活動や文化活動等の合宿を行う場合、交通・宿泊助成として上限200,000円まで助成金の交付が受けらます。
 また、合宿中に観光・地域交流を行った場合、観光・地域交流助成として上限100,000円までの助成金の交付が受けらます。
【助成対象】
次の1~3の全ての要件を満たす必要があります。
1 福島県外の大学、高校、中学校等の部・サークル等の皆さんが、県内の文化施設又はスポーツ施設等を利用し合宿をすること。
2 福島県内の宿泊施設に連続して2泊以上宿泊し、かつ、延べ宿泊者数が100人泊以上であること。ただし、平成29年12月1日以降に開始する合宿については、30人泊以上であること。
3 本県の合宿の魅力について短い動画を制作し、インターネットを通じて配信すること。

【助成対象外】
1 単に各種公式大会、県または市町村が主催・共催の大会、イベント、会議等への参加を目的とする場合。
2 大学等が自ら所有する宿舎、キャンプ場、ログハウス、バンガロー、貸別荘、コテージ、自炊型宿泊施設、公営施設(青少年交流の家、自然の家等)に宿泊する場合。
3 同一年度内において既に助成を受けている場合。
4 政治的活動又は宗教的活動若しくは営利を目的とする場合。
5 公序良俗に反する場合。
詳細については、下記要綱等でご確認ください。

〔お問い合わせ・書類の確認等について〕
公益財団法人福島県観光物産交流協会 
TEL 024-525-4024  FAX 024-525-4087 E-mail k_shishido@tif.ne.jp

他のお知らせ

対象件数 427件