> ニュース&トピックス > 2018.02.21(水) 15:04 法政大学ダンスミュージック研究会が合宿で来県!音楽スタジオペンションで音楽に浸る4日間。

ニュース&トピックス

2018.02.21(水) 15:04法政大学ダンスミュージック研究会が合宿で来県!音楽スタジオペンションで音楽に浸る4日間。

一曲ずつライブ演奏

迫力あるドラム演奏

ベースが印象的な一曲

イノセントエイジ

[日程]
平成30年2月5日~平成30年2月8日(3泊4日)

[学校名・人数]
1年生~4年生 31名

[来県市町村]
二本松市

[本県を訪れた目的]
 法政大学ダンスミュージック研究会は今年も自然に囲まれ、音楽活動に適した「音楽スタジオペンション イノセントエイジ」で冬合宿を実施した。同研究会は平成元年より代々、同施設で思う存分演奏し、技術を磨く目的で来県した。

[取材内容]取材日:平成30年2月7日(音楽スタジオペンション イノセントエイジ)
 福島県中通りの岳温泉に位置する「音楽スタジオペンション イノセントエイジ」は、周辺に住宅が隣接しておらず、のどかな自然の中に立地し、24時間音を出して練習に専念することができる。レコーディング用のミキシングルームと4つのスタジオ、ライブホールがあり、照明設備や各アンプスピーカー、ドラムセット、キーボードなど設備が充実している。オーナーの鈴木氏は現役のバンドマンで設備や楽器についても詳しく、メンテナンスもしっかりしているため好評である。
 法政大学ダンスミュージック研究会は、インディーズバンドやライブ音源しかないようなマイナーバンドをコピーすることが主な活動内容で、合宿では普段とは違うメンバーでバンドを組み、いつもは選ばないような曲をあえて選び、演奏を楽しむ。メンバーは一人あたり6~12組のバンドを掛け持ちし、「耳コピ」で曲を覚えるという。各バンドはスタジオで45分練習を2度行っただけでライブ本番に挑む。
 取材当日は各バンドによるライブが行われ、順番待ちで緊張した面持ちの学生や、普段見ることのない組み合わせのバンドメンバーや選曲を楽しむ学生の様子が見られた。

[学生のコメント①]
「夏は山梨県の施設で他校のサークルも一緒に合宿を行う。それに比べてイノセントエイジでは自分たちだけで貸切利用が出来るため、練習がしやすく楽しい。建物が綺麗で可愛く、福島県産の米を使った食事がとても美味しい。みんなイノセントエイジで飼われている犬が大好きで、練習の合間に癒されている。毎年犬に会いに来るのも楽しみの一つ。近くのチーズケーキ屋「風花」に行って先輩や後輩と散歩を楽しんだ。合宿では普段の企画ライブでは誘えない先輩も誘うことができ、先輩たちととても仲良くなれることや、いつもと違うジャンルの曲をコピーできるのが合宿の醍醐味。他のバンドが演奏しているのを聞くと、知らない曲を知ることが出来て、音楽の幅が広がる。」
(2年生 合宿担当 道山 佳奈恵さん)

[学生のコメント②]
「福島県に来るのは初めて。出身地である三重県では滅多に雪が積もらないため、寒さの度合いも雪質も全く違うと感じた。イノセントエイジの建物内は随所に暖房が設置してあるため、廊下を歩いていても暖かくとても快適な環境で練習が出来る。また、貸切利用が出来ることが嬉しく、食事も美味しい。普段の練習環境より綺麗で練習がしやすく、機材も充実している。今回は8バンドを掛け持ちしてそれぞれギターやベースを担当している。合宿で組んだバンドがとても良かったら、今後も継続して組んでいく場合もある。複数のバンドで様々な曲を演奏できて、とてもいい経験になった。同じテーブルで一緒にご飯を食べたり、深夜にカードゲームをしたり、普段の生活では出来ないメンバーとのコミュニケーションがとても楽しかった」
(1年生 今井 大智さん)

◎音楽スタジオペンション イノセントエイジ
http://www.noahhouse.com/pia/

他のニュース&トピックス

対象件数 468件