> お知らせ > 2018.03.12(月) 10:00 目白大学フットサルサークルファンタジスタが合宿で来県!スノーボードで筋力強化を狙いました。

お知らせ

2018.03.12(月) 10:00目白大学フットサルサークルファンタジスタが合宿で来県!スノーボードで筋力強化を狙いました。

いざリフトへ

颯爽と滑る学生たち

3人とも上手です

磐梯山をバックに集合写真

[日程]
平成30年2月26日~平成30年2月28日(2泊3日)

[学校名・人数]
1年生~3年生 15名

[来県市町村]
猪苗代町

[本県を訪れた目的]
 冬合宿を行うにあたり、東京からアクセスがよく、フットサルとスノーボードを両方行うことが出来る福島県を旅行会社より薦められ、来県に至った。

[取材内容]取材日:平成30年2月27日(猪苗代スキー場)
 福島県会津地方の磐梯山南側に位置する「猪苗代スキー場」は、初心者向けの緩やかな斜面から、上級者向けの急斜面も備えており、地元の学校や県外からのスキー教室でも利用されている。また、猪苗代スキー場から車で6分の場所に猪苗代町体育館「カメリーナ」があり、今回の合宿にベストマッチしている。

 取材当日、学生たちは慣れないウィンタースポーツに筋肉痛になりながらも、何度もリフトに乗り雪山を楽しんでいる様子が見られた。

[学生のコメント①]
「冬合宿はいままでしたことがなく、福島県は初めて訪れた。高速バスを利用したが、思ったよりも近く感じた。宿泊施設の方が親切で、ご飯が美味しく、特にお米が美味しいのにはびっくりした。スノーボードはあまりしたことがなく、慣れない動きにすぐ筋肉痛になった。カメリーナは設備がしっかりしており、フットサル練習に打ち込むことが出来た。就活でこれから3年生がサークルを抜け、新入生を迎える時期となるため、1・2年生の絆を深めることが出来て良かった。」
(2年生 代表 佐原 拓弥さん)

[学生のコメント②]
「普段は東京近辺で生活し、祖母の家が岩手にあるが、雪があまり降らない地域なので、合宿に来て雪をこんなにたくさん見るのはとても久しぶり。スノーボードをして筋肉痛になり、足腰がとても鍛えられているのを感じる。合宿をすることでサークルメンバーとの仲が大変深まった。年に一度、夏にソサイチ(7人制サッカー)の大会に参加するので、この合宿での成果を発揮してひと試合でも多く勝ちたい。福島県に来て人の優しさを感じた。来年度もまた合宿をしたい。」
(2年生 伊藤 司さん)

◎猪苗代スキー場
https://www.inawashiro-ski.com/

◎猪苗代町総合体育館「カメリーナ」
http://www.town.inawashiro.fukushima.jp/cb/hpc/Article-28-2009.html

他のお知らせ

対象件数 457件