> ニュース&トピックス > 2018.03.30(金) 09:20 東京都の順天堂大学医学部バドミントン部が合宿で来県! 春の新メンバー初合宿!

ニュース&トピックス

2018.03.30(金) 09:20東京都の順天堂大学医学部バドミントン部が合宿で来県! 春の新メンバー初合宿!

大川ふるさと公園の体育館。周囲には、サッカーグラウンドやパークゴルフ場が隣接。

新しいペアの相性はいかに!?

シャトルを必死に追う選手

力いっぱいスマッシュ

[日程]
平成30年3月19日から3月23日(4泊5日)

[学校名・学年・人数]
1~4年生 30名

[来県市町村]
下郷町

[本県を訪れた目的]
 新入生を交えた新体制発足後の初合宿で親睦を深め、チーム力を強化することが目的。

[取材内容]取材日:平成30年3月22日(会場:大川ふるさと公園)
 普段からコンスタントにトレーニングを重ねている順天堂大学医学部のバドミントン部。会場である広々とした体育館をフルに活用し、館内にはスマッシュの音が響きます。
 ゲームトレーニングでは、各々ペアを組み、実践的な試合形式で技術を磨きます。パートナーと声をかけあい、爽やかな汗を流す姿に、親睦の深まりを感じました。
 セットの合間には、上級生と下級生が仲良くコミュニケーションをとる楽しい場面もあり、同校バドミントン部にとってよいスタートになりました。


[生徒のコメント①]
「練習の合間や、練習場への移動の時間に垣間見る自然の豊かさに癒され、リラックスして合宿に励んでいる。いつものメンバーでの合宿であるものの、環境を少し変えるだけで、気分転換にもつながり、部員全体の集中力が上がっているように感じる。」
(3年生 伊丹竜大さん)

[生徒のコメント②]
「都心と比べて、施設の利用料が安く、宿泊施設と体育館など、地元の方々が連携しており本当に親切で、食事の用意や設備の手配まで一貫してお願いできたのでスムーズに合宿を実施できた。おかげで部員の緊張もほぐれ、よい雰囲気で合宿ができている。」
(3年生 西郷佳奈子さん)

◎大川ふるさと公園
http://town.shimogo.fukushima.jp/category/culture_tourism/facility/okawa_furusato_park/

他のニュース&トピックス

対象件数 477件