観光情報

ガレット・エ・ポムポム

平子さんご夫妻

平子さんご夫妻

大型古民家から始まる 只見の魅力体感旅

 明治元年に建てられた大きな古民家で、くるみ菓子の販売、体験型民泊の運営、週末のランチ営業を行う「ガレット・エ・ポムポム」は、2020年に東京から只見町へと移住した平子さんご夫妻が営んでいます。「大自然を感じながら丁寧な生活を楽しみたい」と考えたそうで、畑を耕したり、DIYで古民家を少しずつ修理したり、野山や渓流を散策したりと、只見ライフを満喫しています。  夫の聡さんは、東京都内の有名ホテルでフランス料理のシェフとして勤務していた際に、中華料理のシェフから教わったくるみの飴炊きのおいしさが印象に残っており、『あとひき胡桃』として商品化。平日はこのくるみ菓子の販売をメインに、1日1組限定で体験型民泊の受け入れも実施。宿泊と併せて、料理や畑作業、渓流釣り、登山などが楽しめます!

所在地 福島県南会津郡只見町石伏字下宮渕1364
営業時間 ■菓子販売 8:00~20:00 ■ランチ:土曜・日曜・祝日のみ 10:00~16:00 (15:00 LO)
定休日 菓子販売・民泊の定休:火曜、第3水曜
Instagram https://www.instagram.com/galettes_et_pomme/
Facebook https://www.facebook.com/galettesetpom/
Webサイト http://galettes-et-pommepomme.com/
オンラインショップ https://galettes-et-pommepomme.raku-uru.jp/
お問合せ先 ガレット・エ・ポムポム TEL 0241-71-9111

民泊では古民家の魅力を満喫できます!

「あとひき胡桃」は カリッとした食感がやみつき!

只見町のふるさと納税返礼品にもなっています。

ランチメニューの「ふぉあ・ぐら丼」やアイスクリーム