観光情報

佐藤きんつば店

会津の「きんつば」とご当地キャラが合体!

大判焼き、今川焼き、回転焼き…地域によってさまざまな名前で呼ばれるあのお菓子、実は会津では昔から「きんつば」と呼ばれています。 会津美里町の清龍寺 文殊堂前で、秋から春の間だけ営業する「佐藤きんつば店」は、地元で長く愛されてきた小さな菓子店です。約60年前にきんつばの出張販売から始まり、現在の場所に移転したのは約30年前。当初は一般的な丸いきんつばを販売していましたが、何か町が盛り上がるようなことができれば…と考え、町のイメージキャラクター『あいづじげん』のきんつばを10年ほど前から、作るようになりました。

所在地 福島県大沼郡会津美里町文殊西甲3611(清龍寺文殊堂前)
営業時期 11月~5月初旬(ゴールデンウィーク頃まで)
営業時間 金曜・土曜・日曜 10:00~15:00 ※なくなり次第終了
お問合せ先 佐藤きんつば店 TEL 080-5035-9355

多い時は1日に2,000個以上売れることも!

10個買うと ちょっとしたプレゼントが!

1度に10個、20個と買い求める人も多いため、ちょっとしたプレゼントも用意。 10個買うと、75歳以上の人には長寿お守りを1つ差し上げています。また、学問の仏様である文殊菩薩を祀る文殊堂前にあるお店なので、10個買うと受験生には金の合格五角鉛筆を贈呈しています。

長寿お守り

佐藤きんつば店 外観

清龍寺 文殊堂。毎年2月25日には文殊大祭を開催