観光情報

和泉屋旅館

本物の昭和レトロが残る元進駐軍指定宿

 南会津町田島地区の中心部を通る国道121号沿いで、風格ある佇まいを見せる「和泉屋旅館」。国の登録有形文化財になっており、曲線が美しい唐破風(からはふ)造りの玄関が訪れる人を出迎えます。田島地区では2番目に古い旅館で、1934年(昭和9年)に創業しました。  「最近は昭和レトロが好きという人が泊まることが多いんですよ。クーラーもない古い旅館なのに…」と笑うのは、3代目女将の小寺君惠さん。戦後は進駐軍の指定旅館にもなっていたため、建物の奥には洋間や英語表示も残っています。

所在地 福島県南会津郡南会津町田島字上町甲4047
料金 1泊2食付き8,500円
お問合せ先 和泉屋旅館 TEL 0241-62-0048

女将の姉が会津松平家に奉公していたご縁で、松平様に泊まっていただくために整えられたという12畳の和室

洋風の会議室兼食堂

入り口にはGrill (食堂という意味) の英語表示

話好きの小寺ファミリーがお待ちしています♪

南会津総鎮守の祭礼「会津田島祇園祭」

【会津田島祇園祭】 2022年7/22(金) ~ 24(日)開催予定 https://www.aizu-concierge.com/feature/257/ ※2022年は和泉屋旅館が位置する上町がお党屋(祭を運営する組織)を務めます。祭り期間中の和泉屋旅館の営業は現時点では未定のため、お問い合わせください。