スポット詳細

くだもの王国・福島の桃の枝から生まれた「福咲和紙ご朱印帳」

フルーツ王国・福島の果樹園で大量に切り出される桃の剪定枝を使った福咲和紙。桃の樹皮を漉き込んだ手漉き和紙を表紙に、機械すきを中紙として、御朱印帳に仕立てました。桃は古来より、日本では邪気をはらうもの、中国では不老長寿や繁栄の象徴とされています。縁起の良い福咲和紙の御朱印帳と一緒に、御朱印巡りに出かけましょう♪ 縁起の良い桃や青海波の図柄をあしらった、手漉き和紙のしおり付きです。

価格 1冊3,850円(しおり付き)
取扱店 岩瀬書店 福島駅西口店(福島市)、道の駅安達 上り線 和紙伝承館(二本松市)、岩瀬書店 富久山店(郡山市)などで販売
お問合せ先 三和紙店 TEL 024-523-1311

左下:表紙、 右上:中紙

表紙としおりは耐久性加工で摩擦や水濡れに強い!