観光情報

三春滝桜

国の天然記念物に指定されて100周年!

 日本三大桜の一つとして、県内外にその名が知られる「三春滝桜」。福島県を代表する桜の名所であり、毎春多くの人が開花を心待ちにしています。  実は2022年は、三春滝桜にとって記念すべき年。1922年に桜の木としては初めて国の天然記念物に指定されてから、ちょうど100年を迎えます。三春町ではこの100周年を記念し、滝桜を「見て・知って・感じて・伝えて・守る」という5つのキーワードに沿ったPRイベントや情報発信、記念品の製作などを実施します。

所在地 福島県田村郡三春町滝字桜久保
観桜料 300円(観桜期間中の6:00~18:00、ライトアップ時は21:00まで) 中学生以下無料 ※混雑が予想される場合は、入場を制限する場合があります。
Webサイト http://miharukoma.com/experience/183
お問合せ先 三春まちづくり公社/みはる観光協会 TEL 0247-62-3690

夜間ライトアップも実施予定

三春滝桜の樹高は約13.5m、根周りは約11.3m。推定樹齢は千年を超えます。花の見頃は例年4月上旬~中旬です。 観桜期間中は、観桜料金所で「御桜印」が限定頒布されます(写真は前年度のもの。2022年はデザインが変わります)。また、2022年は100周年記念の特別御桜印も登場予定です。