ページ読み込み中です
メニュー

ふくしま30座

中通りエリア

額取山 ひたいとりやま - 1,009m

難易度:
初級
歩行時間:
3時間45分
おすすめ時期:
4月~6月/9月~11月初旬

郡山市の西側、猪苗代湖の間には奥羽山脈の千m前後の峰々が連なる。その中に横たわる歴史の山が額取山である。別名を安積山とも呼ばれ、古くは万葉集にも詠まれた山である。額取の意味は、八幡太郎義家が元服の儀式で髪を剃ってことに由来するといわれる。途中の大将旗山もまた義家が軍旗を掲げた場所といわれる。初級向き

ふくしまースイド


額取山 風神雨神

御霊櫃峠からのコースは展望の尾根歩きに終始する点、優れている。峠から歩き出し、すぐに風神・雨神の祠をみる。春ならヤマツツジ咲く尾根を登り、若いブナ林を抜ければコースの最高峰大将旗山(1,056m)となる。ここからも展望を楽しみながら、アップダウンの尾根をたどり、山頂へと向かう。到着した山頂からは360度の大展望が得られる。磐梯山、吾妻山、安達太良山、川桁山、猪苗代湖が思いの外大きい。郡山市街地の向こうに阿武隈山地が連なる。帰路は往路を忠実に戻る。

コースタイム

御霊櫃峠 - [30分] - 黒岩山 - [20分]- 大将旗山 - [55分] - 額取山 - [1時間] - 滝登山口 - [1時間] - 夏出バス停

アクセス

東北新幹線 郡山駅 - [ 福島交通バス(050系統)] - 御霊櫃峠入口バス停 - 額取山 - [ 福島交通バス(037系統)] - 夏出バス停 - 東北新幹線郡山駅
福島交通バスWEBサイト

ルート図

周辺情報

磐梯熱海温泉 ばんだいあたみおんせん

やさしくやわらかなお湯で肌触りが良く、「美人をつくる湯」として多くの女性に愛されている温泉。南北朝時代、難病に苦しんでいた萩姫の病をいやした伝説が残る。20軒以上の宿があり、ほぼすべてで日帰り入浴が可能。
磐梯熱海温泉旅館協同組合

  • 温泉

    ホテル華の湯
    ほてるはなのゆ

    風情ある庭園露天風呂が自慢のホテル。日帰り入浴も可。

    住所:
    郡山市熱海町熱海5-8-60
    電話:
    024-984-2222
    営業案内:
    10:00~18:00(受付は17:00まで)※12:30~13:00は入れ替えの為、入浴不可。
    1回入浴(午前・午後どちらか)1,200円(諸税込)※12月30日午後~1月4日午前の期間は 大人1,500円、小人1,200円
    WEBサイト:
    ホテル華の湯
  • 観光スポット

    高柴デコ屋敷
    たかしばでこやしき

    三春駒と三春張子人形の発祥地で、江戸時代から続く工人たちの集落が高柴デコ屋敷。現在4軒の工房が伝統工芸を継承し、和紙を使った張子人形を作っている。それらの工房を見学して回ったり、絵付け体験ができる。

    住所:
    郡山市西田町高柴
    WEBサイト:
    郡山市観光協会
  • グルメ

    クリームボックス
    くりーむぼっくす

    厚切りのパンにミルク風味のクリームをたっぷり塗ったもの。市内の20店以上のパン屋さんで昔から販売され、地元ではなじみ深いご当地グルメ。店によってパン生地もクリームの味も違うので、ぜひとも食べ比べてみたい。

    WEBサイト:
    クリームボックス部
ページトップへ戻る