> ニュース&トピックス > 2014.08.25(月) 18:09 東京都の筑波大学付属高校バレーボール部が猪苗代町で合宿を実施!

ニュース&トピックス

2014.08.25(月) 18:09 取材記事(合宿)東京都の筑波大学付属高校バレーボール部が猪苗代町で合宿を実施!

集合写真

OBの方から指導を受ける

フットワークトレーニング

左から部長宮澤さん、マネージャー山崎さん

 東京都の筑波大学付属高校バレーボール部の39名が、平成26年8月8日から13日までの5泊6日の日程で、猪苗代町で合宿を実施しました。
 同校のバレーボール部は、これまで20年以上にわたって福島県で合宿を行っており、おいしい水と食べ物、夏でも涼しい気候、夜でも練習ができる環境などに魅力を感じて毎年本県に足を運んでいるということです。
 取材に伺った9日は、同町の猪苗代小学校体育館において、部員だけではなくOBも練習に加わり熱のこもった練習が行われていました。OBの中には、福島県内に勤務している人もおり、本県での合宿で共に汗を流した仲間との思い出話に花を咲かせる場面が見受けられました。
 部長の宮沢拓哉さん(2年生)は「夜間練習で行うOBとの試合に勝ちたい。おいしいご飯とキュウリを食べて、長い合宿を乗り切りたい」と語っていました。また、マネージャーの山崎真由子さん(2年生)は「練習をサポートする中で、“ありがとう”と言ってもらえることが嬉しい。部員から頼られる存在になりたい」と笑顔で話してくれました。
 厳しい練習を終えると、バーベキューや花火などのレクリエーションで絆を深め、皆と過ごす夏の思い出を作っていました。

他のニュース&トピックス

対象件数 575件