> ニュース&トピックス > 2014.12.22(月) 13:00 鹿児島県立鹿児島南高校が北塩原村などで修学旅行を実施!

ニュース&トピックス

2014.12.22(月) 13:00 取材記事(教育旅行)鹿児島県立鹿児島南高校が北塩原村などで修学旅行を実施!

スキーを滑る前に用具等の説明 

インストラクターに教わりながらスキーに挑戦

スキー終了後、ホテルに戻ると八重たんが歓迎

八重たんと記念撮影

 鹿児島県立鹿児島南高校の2年生308名が、平成26年12月9日から12日までの3泊4日の日程で、北塩原村といわき市などで修学旅行を実施しました。福島県内での行程となった9日と10日はスキー研修、11日は震災学習を行いました。
 取材に伺った初日の9日はスキー研修を実施。生徒たちはインストラクターの指導を受けて歩行や停止の練習に取り組んでいました。初めてスキーを経験する生徒が多く、最初はぎこちなさが見られましたが少しずつ上達し、積極的に斜面の滑降に挑戦するなど、鹿児島県では体験できないスキーを楽しんでいるようでした。
 生徒に修学旅行の感想を伺ったところ、吉満隆行さんは「鹿児島では降らない雪が見れてとても新鮮だった。被災地については報道でしか知ることができなかったが、現地の人から聞いたこと、見て感じたことや、学んだことを周囲の人たちに伝えたい」と語り、加治屋祐希さんは「初めて挑戦したスキーだったが、うまく滑ることができて嬉しかった。被災地を見学して1つでも多くのことを学びたい」と真剣な表情で話していました。
 一行は3日間の本県での行程を終え、次の目的地である千葉県へ向かいました。

他のニュース&トピックス

対象件数 631件