> ニュース&トピックス > 2016.03.31(木) 08:39 八戸学院野辺地西高校サッカー部が相馬市で交流試合を行いました!

ニュース&トピックス

2016.03.31(木) 08:39 取材記事(合宿)八戸学院野辺地西高校サッカー部が相馬市で交流試合を行いました!

 作戦タイム

パス回し

ドリブル

シュート

 平成28年3月28日から31日の3泊4日の日程で、相馬市の相馬光陽サッカー場において、青森県、山形県、宮城県、新潟県、福島県の5県の高校サッカー部が集結し、交流試合が行われました。
 29日に取材を行った青森県の八戸学院野辺地西高校は、福島県の高校と対戦し、広いグラウンドで大きな掛け声とともに、熱戦を繰り広げました。
 2年生の山口聡大さんは「各県の高校と交流試合をすることで、チーム力や団結力を確認することができた。合宿期間中は特に、先輩としてプライドを持って後輩を指導し、チームが一丸となり、一人ひとりが高みを目指し、中身の濃い交流試合にしたい」と話してくれました。また、1年生の鈴木一真さんは「相馬光陽サッカー場のグラウンドは新しく芝が短いため、試合中の疲れが少なかったように感じた。集中してサッカーに取り組むことができた。宿の部屋からは、海が見え景色を堪能し、温泉では疲れを癒すことができた。また、相馬市でサッカーを行いたい」と話していました。
 一行は、相馬市での交流試合を有意義に過ごし、帰路につきました。

○相馬光陽サッカー場
 http://www.soma-soccer.jp/index.html

他のニュース&トピックス

対象件数 631件