> ニュース&トピックス > 2019.11.14(木) 14:10 平成30年度福島県教育旅行入込調査報告書について

ニュース&トピックス

2019.11.14(木) 14:10平成30年度福島県教育旅行入込調査報告書について

報告書

 福島県観光交流課では、本県教育旅行の実態を把握するとともに、今後の対応等についての資料とするため「平成30年度福島県教育旅行入込調査」を行いましたので、その結果を公表いたします。

 福島県ではこれまで、歴史学習や豊かな自然環境を生かした体験学習を推進し、年間約8千校、延べ宿泊者数で70万人を超える子どもたちを受け入れてきました。
 しかし、平成23年3月の東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故による風評などの影響もあり、平成23年度は約2千校、13万人まで減少しました。

 平成30年度は学校数が震災前の89.0%の7,047校、延べ宿泊者数が同72.9%の517,820人泊まで回復しました。しかし、いまだ震災前の水準までは至っていないのが現状です。

 このような現状を踏まえ、福島県では県外への正確な情報発信を継続し、教育旅行先として福島を選んでいただくため、今年度もバス代助成や合宿助成、きめ細かな誘致キャラバン活動など総合的な取組を粘り強く進めてまいります。

 平成30年度福島県教育旅行入込調査報告書については下記URLよりダウンロードしてください。

他のニュース&トピックス

対象件数 521件