> ニュース&トピックス > 2021.08.27(金) 13:30 合宿で利用できる福島県のオリンピック関連会場をご紹介

ニュース&トピックス

2021.08.27(金) 13:30 その他合宿で利用できる福島県のオリンピック関連会場をご紹介

県営あづま球場(福島市)

Jヴィレッジ(楢葉町・広野町)

郡山しんきん開成山プール(郡山市)

福島の美味しい桃

■福島県で開催された2020東京オリンピック競技大会
 2021年3月25日に福島県のJヴィレッジから聖火リレーがスタートし、全国を巡った聖火が7月23日に行われた開会式でテニス女子日本代表の大阪なおみ選手により聖火台に灯されました。その開会式の2日前、オリンピック全競技の口火を切る女子ソフトボール競技が福島市の県営あづま球場を舞台に開幕し、日本とオーストラリアが対戦しました。
 コロナ感染症拡大防止のため残念ながら当会場も無観客となり、直接声援を送ることはできませんでしたが、女子ソフトボール競技では日本が2戦2勝の快進撃を見せ、オーストラリアのほかにも、アメリカ合衆国、イタリア、メキシコ、カナダの選手たちが2日間にわたり福島で熱戦を繰り広げました。
 このような中、本県で2試合を終えたアメリカ代表のエリクセン監督は7月22日の記者会見で「桃がとても美味しかったよ!」と、ホテルで6個も食べたことを打ち開けてくれました。その反響で翌23日には「福島の桃」がTwitterのトレンド上位に進出し、やはり福島県に実際に来て・見て・聞いて・食べて頂くことが復興のPRに繋がっていくと感じました。
 7月28日には野球競技が同会場で開幕し、侍ジャパンがドミニカ共和国との手に汗握る戦いを制して、逆転サヨナラ勝ちを決めました。そして、嬉しいことに福島でスタートしたこのソフトボール、野球の両方で、日本選手団が悲願の金メダルを獲得しました。本当におめでとうございます! 

●「県営あづま総合運動公園」 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=1115
 令和元年9月に改修完了。外野は全面人工芝となり、排水パイプを埋設したことで水はけがよくなりました。付帯設備のシャワー室・更衣室・トイレ・観客席等も改修され、利用しやすくなっています。

■福島県内の事前合宿受入スポーツ施設
 福島県では、復興支援をしていただいた国々をはじめ、様々なご縁で多くの市町村がホストタウンとして登録され、ベストコンディションで大会に挑んでほしいという想いから、未曾有の感染症対策に苦慮しつつ準備を重ねオリンピックの事前キャンプを受入れてきました。そしてオリンピック本番では、福島県で調整練習を行った各国選手団の活躍により多くのメダルが獲得され、本当に嬉しく思っております。
 オリンピアンたちが利用した、合宿でも利用できる県内のスポーツ施設をご紹介します。

●会津若松市×ガーナ ボクシング代表
「会津若松市河東体育館」 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=772
○会津若松市河東地区にある体育館。バスケットボールコートが2面とれる広さのメインアリーナと、フィットネスルーム・トレーニングルームを兼ね備えています。
○猪苗代町で事前キャンプをしているガーナ選手団のうち、ボクシング男子代表選手が同体育館で日本代表補欠選手と合同合宿を実施しました。
○ガーナ代表のサミュエル・タキィ選手が男子フェザー級で銅メダルを獲得しました!おめでとうございます!

●猪苗代町×ガーナ ウエイトリフティング代表
「猪苗代町総合体育館カメリーナ」 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=907
○北に磐梯山、南に猪苗代湖と自然に囲まれた体育館。バスケットボールコートが2面取れる大きさのメインアリーナと、同1面取れる大きさのサブアリーナを有しています。毎年多くの合宿団体が利用しており、人気の施設です。

●Jヴィレッジ×オーストラリア サッカー代表
「Jヴィレッジ」 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=1319
○2017年3月まで、政府や東電の原発事故収束拠点として利用されていました。その後、芝の張替えなどの復旧工事を行い、2019年4月に全面再開。福島復興のシンボルとして様々なイベントの開催や合宿の受入れを行っています。2021年5月にはサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」五輪候補選手による合宿も行われました。

●郡山市×ハンガリー 競泳代表
「郡山しんきん開成山プール」 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=1308
○2017年7月にオープンした、屋内25m・50mプールを兼ね備えた施設。国内基準競泳プールのため、大会を意識した実戦練習が可能です。
○ハンガリー代表クリシュトフ・ミラーク選手が男子100mバタフライで銀メダル、男子200mバタフライで金メダルを獲得しました!おめでとうございます!
○ハンガリー代表クリシュトフ・ラショブスキ選手が男子マラソンスイミングで銀メダルを獲得しました!おめでとうございます!

●二本松市×クェート 陸上競技代表
「カントリーパークとうわ陸上競技場」 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/sisetu/disp.html?id=850
○水はけのよい全天候型400mトラック(第4種公認陸上競技場)です。野球場・ソフトボール場・テニスコートが隣接しています。

●二本松市×デンマーク カヌー代表
「阿武隈漕艇場」 https://www.fuku2020.jp/jp/result_detail.html?id=7
○1995年のふくしま国体に際し、カヌー競技のスプリントコースとして整備されました。二本松市の中央を縦断する阿武隈川を活かした自然溢れるコースです。
○デンマーク代表エンマアーストランド・ヨルゲンセン選手が、カヌースプリント女子カヤックシングル200mおよび女子カヤックシングル500mで銅メダルを獲得しました!おめでとうございます!

※コロナ感染症対策のため、施設の利用制限がされている場合がございます。ご利用前に施設の運営状況をよくご確認ください。

他のニュース&トピックス

対象件数 594件