> ニュース&トピックス > 2021.10.19(火) 14:00 【10月】Don‘t forget us!~福島県教育旅行~企画 震災と歴史から学ぶ福島修旅 編

ニュース&トピックス

2021.10.19(火) 14:00 その他【10月】Don‘t forget us!~福島県教育旅行~企画 震災と歴史から学ぶ福島修旅 編

桧原湖畔より 磐梯山遠望!

喜多方ラーメンに舌鼓!

蔵の街喜多方を散策

鶴ヶ城の大スケールは圧巻

■Don‘t forget us!~福島県教育旅行~企画とは 
 新型コロナウイルスの影響により学校行事の中止が相次ぐなか、教育旅行地としての福島県の魅力をあらためて知っていただくため、過去の取材記事と併せて修学旅行モデルコースをご紹介します。

■今月のご紹介…関西からの修学旅行
 2019年9月、奈良県の県立磯城野(しきの)高等学校の2年生が、修学旅行ではじめて来県しました。東日本大震災からの復興を歩み続けるいわき市での震災学習と、会津磐梯山エリアの自然と歴史を学ぶ、大変充実した行程でした。
 参加されたほとんどの生徒が、来県するまで震災の資料映像のイメージを強く持っていたようですが、いわき市の復興の様子や会津エリアの歴史を感じる街並み、喜多方ラーメンの美味しさ、裏磐梯の自然の雄大さなど、予想とは違う福島県を楽しみながら学び、体感して頂きました。

【生徒のコメント①】
「修学旅行が福島と決まってから震災当時の映像をみて勉強した。想像していたよりも実際はきれいな建物が多く、思ったより復興が進んでいることを知って安心した。震災後、風評被害などで福島を誤解している人もいると思うが、実際来てみて自然が豊かで楽しい場所だと感じた。」

【生徒のコメント②】
「震災後、たくさんの人とのつながりがあったからこそ、福島の町々が元気になって、こうして私たちが修学旅行にこられたと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになった。人も地域も大切にできる人間になりたいと思った。鶴ヶ城見学や喜多方ラーメンの昼食はとても楽しかった。自分の知らない世界をひとつ知ることができて嬉しい。」

【先生のコメント】
「ホテルや見学施設など、行く先々で歓迎していただいて嬉しかった。震災後、人々が支え合って生きてきたからこそ、こうして我々が修学旅行に来られた。生徒たちも、人々のつながりを感じられたら、その後の人生は豊かになり、次のステップアップにつながるのではないかと思う。」

◎取材内容の詳細はこちら(取材記事)
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/info/disp.html?id=563

■関西エリアから福島県への修学旅行モデルコース
●モデルコース「裏磐梯・会津エリア+ホープツーリズム ※新幹線利用」
新大阪駅から新幹線利用を想定したコースです。裏磐梯エリアのSDGs探究・自然環境学習と会津エリアの歴史学習を行った後、震災から学ぶホープツーリズムを実施します。
◎モデルコース詳細 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/course/courseDisp.html?id=53

●モデルコース「裏磐梯・会津エリア+ホープツーリズム ※航空機利用」
 伊丹空港発、仙台空港経由を想定したコースです。裏磐梯エリアのSDGs探究・自然環境学習と会津エリアの歴史学習を行った後、震災から学ぶホープツーリズムを実施します。
◎モデルコース詳細 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/course/courseDisp.html?id=54

●その他のモデルコース https://www.tif.ne.jp/kyoiku/course/index.html
 モデルコースを参考に、当県への修学旅行をぜひご検討ください。

他のニュース&トピックス

対象件数 602件