> ニュース&トピックス > 2023.09.12(火) 14:21 福島県SDGs探究プログラム【千年伝統(上川崎和紙)手漉き和紙体験プログラム】

ニュース&トピックス

2023.09.12(火) 14:21 その他福島県SDGs探究プログラム【千年伝統(上川崎和紙)手漉き和紙体験プログラム】

初心者でも楽しく紙漉き体験ができます

■福島県SDGs探究プログラムとは
 福島県では、県内の教育旅行を通じてSDGsについて学べる「SDGs探究プログラム」を全38本造成しました。児童生徒に学んでほしいことや考えてもらいたいことがわかりやすく伝わるよう、見学や体験の構成を組み立てたプログラムになっています。福島県教育旅行の新たなコンテンツとしてご活用いただくため、毎月1プログラムをご紹介します。

■今月紹介するプログラムはこちら!
 二本松市の上川崎地区は、千年以上の歴史を誇る手漉き和紙の産地です。本プログラムでは重要無形文化財である上川崎和紙のはがき(1枚)を昔ながらの製造の流し漉きで作る体験ができます。和紙の原料である楮(コウゾ)は廃棄されることなくすべて利用されることをはじめ、現在、担い手がほぼいない現状を知ることで、和紙の希少性と持続可能な伝統的なものづくりについて考えることができます。

◎「千年伝統(上川崎和紙)手漉き和紙体験プログラム」の詳細はこちら
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/program/disp.html?id=652

■ お問い合わせ先
(株)二本松市振興公社 二本松市和紙伝承館
http://www.michinoeki-adachi.jp/shop_nobori/washi.html

■ 福島県SDGs探究プログラムシート38本(PDFがダウンロードできます)
 全38本のプログラムの詳細を掲載しています。SDGs「17の目標(ゴール)と169のターゲット」のうち、どれに該当しているかなど詳細を確認することができます。
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/download/data/48.pdf

他のニュース&トピックス

対象件数 615件