> メールマガジン登録・解除 > メールマガジン一覧 > 福島県教育旅行メールマガジン2024年1月発行 vol.236

メールマガジン

福島県教育旅行メールマガジン2024年1月発行 vol.236

-----------------
【1】千葉商科大学人間社会学部の学生がホープツーリズムを実施しました

 千葉商科大学人間社会学部では、地域活性化や震災復興などをさまざまな研究分野から解決するべく、現地での活動や交流を積極的に行っています。その一環として昨年に引き続き同学部所属の7名が本県のホープツーリズムを通した現地研修を行いましたのでその様子をご紹介します。学生や先生の感想も掲載していますので、ぜひご覧ください。

◎詳細はこちら
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/info/disp.html?id=760
-----------------
【2】福島県SDGs探究プログラム【触れる地球~SDGsの概要、地球規模の問題を学ぶ~】

 福島県内での教育旅行を通してSDGsの考え方が学べる「SDGs探究プログラム」の中から、コミュタン福島の【触れる地球~SDGsの概要、地球規模の問題を学ぶ~】を紹介します。展示室にある「触(さわ)れる地球」は、宇宙から見たリアルタイムの地球の姿を映し出す、次世代のデジタル地球儀です。スタッフの解説を聞きながら、私たちの社会や環境は今どのような課題を抱えているのか、地球を取り巻く現状に目を向け、一緒に未来を考えることができます。

◎詳細はこちら
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/info/disp.html?id=757
-----------------
【3】東日本大震災・原子力災害伝承館 3月12日(火)臨時開館のお知らせ

 福島県双葉郡双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」は2024年3月12日(火)に臨時開館します。通常、火曜は休館日ですが、東日本大震災が発生した「3月11日」の翌日ということもあり、より多くの方にご来館いただけるよう休まず営業します。また、2024年3月25日(月)まで企画展「人が語る原子力災害」が開催されています。ぜひお越しください。

◎詳細はこちら
https://www.tif.ne.jp/kyoiku/info/disp.html?id=759
-----------------