> 学習プログラム > No.114:自分たちのまちと比較してみよう。(喜多方市)

学習プログラム

No.114自分たちのまちと比較してみよう。(喜多方市)

会津歴史学習施設見学

学びの狙い

喜多方のまちのなりたちや特色そして、そこに生きる人々の生活を知ることで、自分たちの住んでいる地域を見直してみる。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 歴史学習、施設見学
お問い合わせ喜多方蔵の里(喜多方市ふるさと振興株式会社)
〒 966-0094 福島県喜多方市字押切二丁目109
TEL 0241-22-6592
FAX 0241-22-6594
メールアドレス info@furusatosinkou.co.jp
ホームページ http://www.furusatosinkou.co.jp/sato/
アクセス磐越自動車道会津若松ICから国道121号線を米沢方面に約20kmで喜多方市街地に至ります。喜多方プラザ市民文化センターの南隣に位置します。駐車場は、喜多方プラザ駐車場が利用出来ます。
一般旅行者の受入
受入可能期間通年※年末年始を除く
受入可能時間9:00~17:00(最終入館16:30)
一回あたりの人数ガイド2名まで可(相談に応じますが、適正規模としてはガイド1名で最大20名程度と思われます。それ以上の人数の場合は、1か所で概要説明を行い自由見学が良いと思います。)
一回あたりの所要時間1時間
料金個人小中高200円、同団体150円(20名様以上)、一般個人400円、同団体350円(20名様以上)
具体的な内容料金は入館料で、ガイドについては無料です。説明項目としては、喜多方のまちの簡単ななりたちと、蔵が多く建てられた理由などについて分かりやすく説明いたします。更に、施設内にある蔵ごとにテーマ館として資料展示をしております。例としまして、会津型染型紙、蔵の写真ギャラリー、日本のナイチンゲールと言われる瓜生岩子刀自、自由民権運動喜多方事件、青年団運動創始者蓮沼門三先生、その他郷土資料などです。
備考簡単な喜多方の歴史を学んでもらうチャレンジクイズ(全5問)を行っており、挑戦者には、喜多方ラーメンについての小冊子を差し上げております。
海外旅行者の受入

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 23件

1~8件