> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.152:御薬園歴史講座   茶道体験(お点前、作法)講座   薬草・樹木(味わい、観覧)講座(会津若松市)

教育旅行・体験学習プログラム

No.152御薬園歴史講座   茶道体験(お点前、作法)講座   薬草・樹木(味わい、観覧)講座(会津若松市)

学びの狙い

会津の歴代藩主も使用したとされる歴史的にも貴重な施設で、戊辰戦争も含めた歴史・日本の伝統である茶道・様々な植物の用い方など机の上だけでは学べない事が体験できます。茶室に座し、心を落ち着かせて日本の伝つ尾文化を体験するとともに、身近な樹木や薬草を理解し、自然への興味関心を高めます。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 歴史・文化学習
お問い合わせ国指定名勝 会津松平氏庭園 御薬園
〒 965-0804 福島県会津若松市花春町8-1
TEL 0242-27-2472
FAX 0242-29-1322
メールアドレス oyakuen@tsurugajo.com
ホームページ http://www.tsurugajo.com/
アクセス磐越自動車道 会津若松IC(車20分)、市内周遊バスハイカラさん 御薬園停留所
一般旅行者の受入
受入可能期間薬草樹木講座:4~11月、歴史講座・茶道講座:通年
受入可能時間9:00~16:00
一回あたりの人数5~30名(1グループ~1クラス)
一回あたりの所要時間40分
料金入園料160円(30名以上の団体100円)歴史講座~入園料のみ/茶道体験講座~入園料+作法体験600円お点前体験700円/薬草・樹木講座~入園料のみ
具体的な内容歴史講座は、ボランティアガイドとともに園内を巡り、御薬園の成り立ちを解りやすく御案内します。  茶道体験講座では、藩主も眺めた庭園を前に、日本の伝統である茶道のお作法・心得が学べます。抹茶を点てるお点前や、飲み方作法を学びます。薬草・樹木講座では、御薬園にある約400種の植栽の中から、珍しい薬草や、植物の名前の由来、生薬の用い方を学習したり、薬草を味わうこともできます。
備考薬草・樹木講座は、上記の他に要予約・有料の「野草の標本作り」や「ムクロジの実で羽根つきの羽根作り」もご用意できます。
海外旅行者の受入

ほかの体験プログラム登録件数 420件

対象件数 48件

1~8件