> 学習プログラム > No.158:福島県立博物館の通常観覧(会津若松市)

学習プログラム

No.158福島県立博物館の通常観覧(会津若松市)

会津歴史学習施設見学文化学習ガイド

学びの狙い

福島県立博物館は、福島県の特色ある歴史や文化・自然を、実物をはじめ模型や複製品、各種解説パネルなど約3,700点の資料によって紹介している文化施設です。
県内の特定の地域について、歴史上の出来事・人物・自然環境について、ご希望に応じた学習プログラムをご相談しながら考案・実施しています。レクチャーを聞くタイプや体験するタイプなど、各種学習プログラムを通して、先人の歩んできた歴史や福島の自然について具体的に学び・考えることができます。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 歴史学習、施設見学、文化学習、ガイド
お問い合わせ福島県立博物館
〒 965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL 0242-28-6000
FAX 0242-28-5986
メールアドレス general-museum@fcs.ed.jp
ホームページ https://general-museum.fcs.ed.jp/
アクセス・JR会津若松駅から約3㎞ タクシーで約10分
・JR会津若松駅から
まちなか周遊バス「ハイカラさん」で約20分(鶴ケ城三の丸口下車すぐ)
まちなか周遊バス「あかべぇ」で約30分(鶴ケ城三の丸口下車すぐ)
・鶴ケ城(入場券売場)から約1㎞ 徒歩約10分 
・お車で来館されるお客様は、博物館東側の専用駐車場(一般駐車場)をご利用下さい。
受入可能期間休館日以外(詳しくは、HPカレンダーをご覧いただくか、お問い合せください。)
受入可能時間9:30~常設展の最終入場は16:30(企画展についてはお問い合せください。)
一回あたりの人数新型コロナ対策ため、常設展の観覧については、上限100名の制限を設けています。(企画展については、お問い合せください。)
一回あたりの所要時間常設展30分~ 企画展30分~
料金常設展観覧料/高校生以下無料、一般・大学生280円(20名様以上の
団体の場合は220円)
企画展観覧料/中学生以下無料、一般・大学生・高校生はお問い合せ下さい。
具体的な内容・年3~4回企画展を開催しています。また、常設展示室もテーマ展・ポイント展などで展示替えをしており、来館するたびに違う資料を見ていただくことができます。HPをご覧いただくか、お問い合せください。
・土日を中心に、講座やワークショップを開催しております。お時間が合えば、ご参加いただくことも可能です。詳細はHPをご覧ください。
・未就学児〜一般の方まで、各年代、個人、団体に関わらずお楽しみいただけます。
・自由にご観覧いただく方法の他に、「常設展通し解説」(常設展示室で約20名の団体に30分程度)、「企画展見どころ解説」(講堂で~220名)なども相談に応じて実施しております。
出前講座対応可
料金:無料(ゲストティーチャー・講師の旅費について要相談。謝金は不要。)
備考・お申込み方法
学習プログラムの利用をご希望の場合は原則として、ご利用予定日の1か月前までに電話連絡でお申込みください。学習プログラムのご利用予定のない場合でも、早目に電話連絡をお願いします。
その後、「福島県立博物館団体利用申込書」をご記入の上、FAX もしくはE-mailで提出いただきます。
・学校団体・市町村主催の講座等で、展示室観覧料の引率者の減免を希望する場合は「観覧料免除申請書」を期限までにご提出ください。
・常設展「総合展示室」はフラッシュオフであれば撮影可。
一般旅行者の受入
海外旅行者の受入
(常設展示室には多言語(英語・中国語)サイネージが設置されています。)

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 430件

17~24件