> 学習プログラム > No.159:「勾玉作りに挑戦」プログラム(会津若松市)

学習プログラム

No.159「勾玉作りに挑戦」プログラム(会津若松市)

会津歴史学習施設見学文化学習

学びの狙い

福島県立博物館は、福島県の特色ある歴史や文化・自然を、実物をはじめ模型や複製品、各種解説パネルなど約3,700点の資料によって紹介している文化施設です。
県内の特定の地域について、歴史上の出来事・人物・自然環境について、ご希望に応じた学習プログラムをご相談しながら考案・実施しています。レクチャーを聞くタイプや体験するタイプなど、各種学習プログラムを通して、先人の歩んできた歴史や福島の自然について具体的に学び・考えることができます。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 歴史学習、施設見学、文化学習
お問い合わせ福島県立博物館
〒 965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL 0242-28-6000
FAX 0242-28-5986
メールアドレス general-museum@fcs.ed.jp
ホームページ https://general-museum.fcs.ed.jp/
アクセス・JR会津若松駅から約3㎞ タクシーで約10分
・JR会津若松駅から
まちなか周遊バス「ハイカラさん」で約20分(鶴ケ城三の丸口下車すぐ)
まちなか周遊バス「あかべぇ」で約30分(鶴ケ城三の丸口下車すぐ)
・鶴ケ城(入場券売場)から約1㎞ 徒歩約10分 
・お車で来館されるお客様は、博物館東側の専用駐車場(一般駐車場)をご利用下さい。
受入可能期間休館日以外(詳しくは、HPカレンダーをご覧いただくか、お問い合せください。)
受入可能時間9:30~15:30
一回あたりの人数20名程度
一回あたりの所要時間60分 ※常設展示室観覧の時間を含むと90分
料金材料費200円
具体的な内容・展示されている遺跡から出土した勾玉が、実際どのような方法で作られているのかを疑似体験することによって、原始・古代に生きた人々の技と知恵を学ぶことができます。
・未就学児~一般まで可能。
※未就学児~小学校低学年までは、保護者等同伴でお願いします。
・勾玉作り体験の前後に、常設展示室観覧の時間をとっていただけると、より効果的です。
出前講座対応可
料金:有料(材料費200円。ゲストティーチャー・講師の旅費について要相談。謝金は不要。)
備考・お申込み方法
学習プログラムの利用をご希望の場合は原則として、ご利用予定日の1か月前までに電話連絡でお申込みください。学習プログラムのご利用予定のない場合でも、早目に電話連絡をお願いします。
その後、「福島県立博物館団体利用申込書」をご記入の上、FAX もしくはE-mailで提出いただきます。
・学校団体・市町村主催の講座等で、展示室観覧料の引率者の減免を希望する場合は「観覧料免除申請書」を期限までにご提出ください。
・常設展「総合展示室」はフラッシュオフであれば撮影可。
一般旅行者の受入
海外旅行者の受入不可
(通訳の方が同行されるなどの場合、応相談。)

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 370件