> 学習プログラム > No.191:農村文化の今と昔を紹介、受け継がれてきた郷土の生活・文化の見学(白河市)

学習プログラム

No.191農村文化の今と昔を紹介、受け継がれてきた郷土の生活・文化の見学(白河市)

県南施設見学文化学習

学びの狙い

白河市(旧大信村)の今と昔を紹介し、人々の間に大切に受け継がれてきた郷土の歴史・文化に触れることで、農村の今と昔の暮らしや生活、そして農具や農機具を見学することで豊かな自然と歴史に支えられ育まれてきた地域の姿を学び知ることができる。

プログラムデータ

エリア 県南
目的 施設見学、文化学習
お問い合わせふるさと文化伝承館
〒 969-0309 福島県白河市大信町屋字沢田25
TEL 0248-46-3614
FAX 0248-46-3702
メールアドレス n-bungakukan@city.shirakawa.fukushima.jp
ホームページ http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page000387.html
受入可能期間通年※但し休館日(月曜日、祝日の翌日)と年末年始(12/29~1/3)を除く
受入可能時間10:00~17:00(土・日・祝日は16:00まで)
一回あたりの人数30名
一回あたりの所要時間30分
料金小・中学生50円 ※減免あり
具体的な内容ふるさと文化伝承館は、農村を取り巻く情勢の変化の中で、地域の人々の心のよりどころとして郷土文化を伝承し新しい文化を創造するため、また、世代間の交流の拠点となるよう期待し建設された施設であり、豊かな自然と歴史に支えられてきた農村の今と昔を紹介し、人々の間に大切に受け継がれてきた郷土の文化を伝えるため、「民家と郷土文化」「大信の郷土と文化」「古農具に見る郷土文化」に区分され見学することできる施設となっております。
一般旅行者の受入
海外旅行者の受入

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 370件