> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.199:會津藩校 日新館の見学(会津若松市)

教育旅行・体験学習プログラム

No.199會津藩校 日新館の見学(会津若松市)

学びの狙い

江戸時代の子供たちが文武両道を志し、人としての道・生き方を学んでいた学校で、当時学んでいた内容や様子を見て、聞いて、触れることにより、当時と現代の学校の違いを理解するだけでなく、当時重きを置いていた儒学を基本とする道徳教育や会津武士道精神を体感して頂き、自分自身に欠けているもの、現代の世に必要とするものは何かを考える機会を与えます。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 歴史・文化学習
お問い合わせ會津藩校 日新館
〒 969-3441 福島県会津若松市河東町南高野字高塚山10
TEL 0242-75-2525
FAX 0242-75-3215
メールアドレス nisshinkan@bz01.plala.or.jp
ホームページ http://www.nisshinkan.jp
アクセス磐越自動車道 磐梯河東IC(車5分)、JR会津若松駅(車15分)
一般旅行者の受入
受入可能期間通年
受入可能時間9:00~16:00
一回あたりの人数上限無し(※但し180名を超える場合、「講話」については2回以上に分けます)
一回あたりの所要時間1時間
料金大人:560円・中高生:450円・小学生:400円 ※団体利用での入館料金です(教育旅行料金は中高生410円小学生360円になります)。尚、引率の先生は無料。
具体的な内容入館後に、まず江戸時代の学校であった日新館の概略を約7分間の映像を通して理解して頂きます。そして、白虎隊士の人形と音声により、当時の「素読」や「天文学」などの授業風景を再現している校舎を見学し、往時の学校の様子を肌で感じ取って頂きます。その後、日新館の最高学府である「大学」の座敷の教室に入り、日新館教育や什の掟などについての講話を約15分間お聞き頂きます。講話終了後は、順路に沿って自由にご見学頂きます。(※見学の順序や講話の場所等については、人数や予約状況により変更になる場合があります。)
備考屋外の移動が伴いますので、雨天時の雨具は各自ご持参下さい。
海外旅行者の受入

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 50件

1~8件