> 学習プログラム > No.359:田舎生活体験(東白川郡鮫川村)

学習プログラム

No.359田舎生活体験(東白川郡鮫川村)

県南文化学習農林業・収穫体験

学びの狙い

田舎生活体験を通して、協調性、自立性、忍耐力など養う活動内容です。里山の非日常環境で、1泊2日~2泊3日活動します。協力しなければプログラムは前に進みません。話し合い、譲り合い、力を合わせ生活を創りあげていきます。食事は旬の野菜を畑から収穫した郷土料理です。食農教育実践も同時に学ぶ事が出来ます。生きる原点の体験学習です。

プログラムデータ

エリア 県南
目的 文化学習、農林業・収穫体験
お問い合わせ一般社団法人 あぶくまエヌエスネット
〒 963-8403 福島県東白川郡鮫川村赤坂東野字葉貫57
TEL 0247-48-2508
FAX 050-3730-7788
メールアドレス abukuma@basil.ocn.ne.jp
ホームページ http://abukumansnet.org
アクセス常磐自動車道 勿来インター(車30分)※棚倉町方面へ、国道289~349 鮫川村宿泊施設ほっとはうす前
受入可能期間4月~11月(夏休み期間中は、除く)
受入可能時間13:00~翌日午前10:00~
一回あたりの人数10名~30名
一回あたりの所要時間1泊2日~2泊3日
料金1人 1泊2日:6,500円、2泊3日:12,000円
具体的な内容畑での活動「草抜き、収穫」、食事に収穫した新鮮野菜を使い料理を作ります。釜戸に火をおこし、ご飯を炊き、みそ汁も作ります。役割を決めて、食事の準備、片付けも進めます。入浴はあぶくま名物「ドラム缶風呂」薪運びから、火おこしも自分たちで工夫して行います。夜は炭火の囲炉裏で談笑タイムです。宿泊は、2段ベットの田舎体験の家です。
雨天時対策薪切り・薪割り・火おこし体験・釜戸で炊事など
出前講座対応可
料金:有料(交通費実費)
備考拍数分の着替え・軍手・帽子・汗拭きタオル・水筒・持参ください。※内容について、事前打ち合わせ有り
一般旅行者の受入
海外旅行者の受入

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 375件

17~24件