> 合宿・宿泊施設検索 > 教育旅行・体験学習プログラム > No.607:東京電力廃炉資料館(双葉郡富岡町)

教育旅行・体験学習プログラム

No.607東京電力廃炉資料館(双葉郡富岡町)

学びの狙い

原子力事故の記憶と記録を残し、二度とこのような事故を起こさないための、反省と教訓を社内外に伝承するために設立。長期にわたる膨大な廃炉事業の全容を見える化し、その進捗をわかりやすく発信しています。

プログラムデータ

エリア 相双
目的 震災・防災学習
お問い合わせ東京電力廃炉資料館
〒 979-1111 福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央378
TEL 0120-502-957
ホームページ http://www.tepco.co.jp/fukushima_hq/decommissioning_ac/
アクセス常磐自動車道 常磐富岡IC(車10分)
一般旅行者の受入
受入可能期間通年
受入可能時間9:30~16:30
一回あたりの人数60名まで
一回あたりの所要時間60分
料金無料
具体的な内容原発事故と廃炉作業に関わるパネルや模型の展示
原発事故当時を再現した映像の鑑賞
福島復興への取り組み等の資料閲覧

○対応学齢:不問

○見学の流れ
①概要説明(5分)
②原発事故と廃炉作業に関するビデオ鑑賞(15分)
③展示案内(10分)
④自由見学(30分)
※見学者30名前後に対して1名のガイド付き
備考○申し込み方法(予約制)
見学日の2週間前まで受付
TEL:0120-502-957(受付時間/9:30~16:30 第3日曜を除く)

○設備
手指のアルコール消毒にご協力ください。
ご来場いただいた服装のまま見学が可能です。

○注意点
展示品の写真撮影一部禁止。
発熱などの症状がある方は、入場をお断りする場合がございます。
海外旅行者の受入

緊急連絡先※受入が可能か事前にご確認のうえ、受診してください。

緊急連絡先病院名: ふたば医療センター附属病院
 福島県双葉郡富岡町 大字本岡字王塚817-1
 TEL 0240-23-5090
(車5分)

アクセスマップ

ほかの体験プログラム登録件数 429件

対象件数 58件

17~24件