> 学習プログラム > No.657:「未来を創る」コミュタン福島で学ぶSDGs 発展編(田村郡三春町)

学習プログラム

No.657「未来を創る」コミュタン福島で学ぶSDGs 発展編(田村郡三春町)

県中SDGs探究プログラム

学びの狙い

 SDGsの視点の中から、環境問題・エネルギーをテーマにしたプログラムです。
 「水」「エネルギー」「資源」「気候変動」「海」「陸」の中から、要望に合わせてテーマを選択することができます。
 SDGsは児童・生徒が自ら参加しながら達成を目指す目標であり、「自分ごと」として、行動につなげていけるような「未来を創る」人材づくりを目指します。

SDGs「17の目標(ゴール)と169のターゲット」

6712131415

・ゴール6(ターゲット 6.1~6.2): いつも安全な飲料水と衛生的なトイレを確保することができる。河川の水質を改善し、水に関連する生態系の保護・回復を考えることができる。
・ゴール7(ターゲット 7.1~7.3): 資源、エネルギー問題を学び、持続可能なエネルギー、未来の発電のあり方を考える。
・ゴール12(ターゲット12.5、12.8): 食品廃棄物について考え、生活を見直すきっかけをつくる。              
・ゴール13(ターゲット13.1~13.6): 気候変動の緩和や影響軽減に関する知識を深めながら、これまでの生活をふり返り、これからの未来を創造するためにできることを考える。
・ゴール14(ターゲット14.1~14.3): 海における様々な問題を実験やワークを通して知ることで、目標達成に向けた行動変容につなげる。
・ゴール15(ターゲット15.1~15.5): 森林減少や砂漠化を防ぎ、陸上生態系の保護・回復を考えることができる。

プログラムデータ

エリア 県中
目的 SDGs探究プログラム
お問い合わせ福島県環境創造センター交流棟 コミュタン福島
福島県田村郡三春町深作10番2号 田村西部工業団地内
TEL 0247-61-5721
ホームページ http://www.fpadatara.com/
受入可能期間通年
受入可能時間9~17時
一回あたりの人数小グループ~200名(児童/生徒20~35名をスタッフ1名が案内)
一回あたりの所要時間50~60分
料金無料
具体的な内容現地学習で得られる学びをさらに深めるために、本プログラムでは、事前・事後学習を設定しています。

【事前学習】
▶「基礎編」程度の予備知識があることが望ましいです
▶テーマごとに事前学習資料あり(必要に応じてHPよりダウンロードしてご利用いただけます。詳細についてはHPをご覧ください)
※施設で対応できること
▶HPでの事前学習資料及び紹介動画の提示

【現地学習】
▶それぞれのテーマについて起きている問題や影響、解決方法を学ぶことができます
▶持続可能な未来を創るための取組、それに伴う相乗効果、トレードオフなど、多様な視点から総合的に学ぶことができます

【事後学習】
▶ワークショップ前後の考えの変化を共有し発表します
▶自分たちの暮らしと世界とのつながりに着目し、現在の生活を見直すとともに、自分にできる取組について考えます
▶必要に応じてHPより事後学習資料をダウンロードしてご利用いただけます
※施設で対応できること
▶ HPでの事後学習資料の提示




備考対象:小学生(基礎編既習の)・中学生・高校生
受入人数は展示見学と合わせて200名程度となります。詳細はお問い合わせください。


資料ダウンロード
▼教育旅行ガイド 福島県SDGs探究プログラム
 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/download/data/43.pdf
▼福島県SDGs探究プログラムシート(全38本)
 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/download/data/48.pdf
▼ふくしまSDGs探究学習ノート
 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/download/data/46.pdf

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 39件

1~8件