> 学習プログラム > No.683:国指定民具収蔵庫の見学、展示ホール、みんぐふれあいホール、交流ホール、民具体験(南会津郡只見町)

学習プログラム

No.683国指定民具収蔵庫の見学、展示ホール、みんぐふれあいホール、交流ホール、民具体験(南会津郡只見町)

南会津施設見学

学びの狙い

国重要有形民俗文化財「会津只見の生産用具と仕事着コレクション」の民具を収蔵庫で見ることができます。生活の道具である民具を見ることで、今の生活文化が昔の人々のくらしとつながっていることが学べます。実際に民具にふれて動かしたり、ユッコギ(野袴)やカンジキ、ワラグツなどの仕事着を着たりでき、見るだけでなく体験をとおして学べます。企画展・テーマ展などによって、只見町の文化、歴史を学ぶことができます。

プログラムデータ

エリア 南会津
目的 施設見学
お問い合わせただみ・モノとくらしのミュージアム
〒 968-0602 福島県南会津郡只見町大字大倉字窪田30番地
TEL 0241-86-2175
メールアドレス mono_kurashi_museum@hyper.ocn.ne.jp
アクセス磐越自動車道 会津坂下IC(車1時間30分)
受入可能期間通年 ※休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)・年末年始
受入可能時間9:30~17:00(最終入館は、16:30)
一回あたりの人数40名程度
一回あたりの所要時間1~2時間程度
備考人数が多い場合は事前に連絡を頂けると良い。
全館撮影可。
一般旅行者の受入
海外旅行者の受入

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 377件

65~72件