ページ読み込み中です
メニュー

ふくしま30座

会津エリア

蒲生岳 がもうだけ - 828m

難易度:
中級
歩行時間:
2時間50分
おすすめ時期:
5月中旬~6月/9月~10月

会津のマッターホルンあるいは会津の怪峰と呼ばれる標高僅か828mの蒲生岳。地上から一気にせり上り、息をのむほどだ。急登あり、岩峰あり、展望ありと、小さい山ながら、魅力溢れる山である。この山では岩場の通過があり軽率な行動は事故に結び付くので慎重に行動したい。初心者は経験者の同行が望ましい、中級向けのヤマである。

ふくしまースイド


蒲生岳春はカタクリに埋まる

国道252号線に大きな登山用駐車場があり、ここから歩き出す。只見線線路を渡って道標にしたがって細い山道に入る。すぐに森を抜けて急登が始まる。登山道はほとんど一直線に登っているので苦しい。岩峰群の基部からは、ロープや鎖を交えた道となり、慎重に登ろう。鼻毛通しの岩場を越え、岩峰帯を左手に見るようになれば、ひと登りで山頂である。山頂からの眺望は、浅草岳や会津朝日岳など会津の山では名の通った峰々を始め、三角形の笠倉山、柴倉山、鷲ヶ倉山、眼下にはゆったりと流れる只見川などが眺められる。下りは登り以上に慎重に行動しよう。

コースタイム

駐車場 - [5分] - 久保登山口 - [45分]- 分岐点 - [35分] - 蒲生岳 - [35分] - ブナ交流広場 - [30分] - 小蒲生岳登山口 - [15分] ‐ 久保登山口 - [5分] - 駐車場

アクセス

JR只見線 会津蒲生駅 ※2018年8月現在 運休中。
(補足)小出駅-只見駅間は運行再開しております。(只見駅は会津蒲生駅の一つ手前の駅です。)
代行バスなどの情報につきましては
「東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社」WEBサイト
代行バス時刻表(PDF)
をご参照ください。

ルート図

周辺情報

  • 温泉

    大塩温泉共同浴場
    おおしおおんせんきょうどうよくじょう

    只見町のお隣、金山町に位置する大塩温泉は源泉温度が38.6度というぬるめのお湯。ゆうゆうと流れる只見川を眺めながらゆったりと入るのに最適。青みがかった濁り湯で泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。

    住所:
    大沼郡金山町大塩休場3103-1
    営業案内:
    7:30~21:00(11月~3月は8:30~20:00年中無休)
    入浴料(協力金)=300円以上
    WEBサイト:
    金山町WEBサイト
  • 温泉

    ひとっぷろまち湯
    ひとっぷろまちゆ

    只見駅から徒歩10分にある入浴施設。2011年の豪雨災害で源泉設備が故障したため、現在は温泉ではなく沸かし湯だが、施設はリニューアルしたばかりで真新しい。木の香りがする浴室とサウナ、レストランがある。有料で個室休憩も可能。

    住所:
    南会津郡只見町大字只見字新屋敷下2508-8
    電話:
    0241-82-2393
    営業案内:
    12:30~21:00(水曜休)
    入浴料=大人500円、小中学生200円
    WEBサイト:
    ひとっぷろまち湯
  • 観光スポット

    河井継之助記念館
    かわいつぐのすけきねんかん

    長岡藩家老であり、只見町塩沢で亡くなった河井継之助。司馬遼太郎の歴史小説「峠」の主人公でもある。継之助が息を引きとった部屋がそのまま移築されているほか、継之助や戊辰戦争にまつわる貴重な資料が展示されている。

    住所:
    南会津郡只見町塩沢字上ノ台850-5
    電話:
    0241-82-2870
    営業案内:
    入館料=大人300円、小・中学生150円/10:00~16:30(木曜休、11月中旬~4月下旬閉館)
    WEBサイト:
    只見町WEBサイト
  • グルメ

    南郷トマト
    なんごうとまと

    糖度が高く、しっかりとした食感が特徴のトマト。7月下旬~10月上旬に生のトマトが入手できるほか、このおいしさを閉じ込めたジュースが通年で手に入る。また、只見町は町内の食材を加工した商品の地域ブランド「只者じゃない」シリーズを展開し、その中にも南郷トマトを使った商品がある。

    お問い合わせ:
    0241-63-1155(JA会津みなみ 営農部営農課))
    WEBサイト:
    南郷トマト
ページトップへ戻る