ページ読み込み中です
メニュー

ふくしま30座

会津エリア

志津倉山 しづくらやま - 1,234m

難易度:
中級
歩行時間:
3時間
おすすめ時期:
5月~11月初旬

この志津倉岳は古くからの霊山であり、雨乞山として人々の信仰を集め、あるいは狗ヒン様など伝説に彩られた山である。中でも雨乞い岩を始めとした岩場やブナ原生林など見どころの多い山である。新緑と紅葉の季節に登りたい山である。奥会津にあってアクセスに難があるが、中級の山として存在感のある山岳である。

ふくしまースイド


志津倉山山頂

登山口から沢に沿って林の中、しばらく登山道をたどる。突然、眼前に圧倒的な雨乞い岩が現れる。雪に磨かれたスラブをしばし眺め入ってしまう。急な尾根道をたどり三本松などの狭い岩場を通過すれば、次第にブナの原生林の中を登るようになる。緩い尾根へとたどり着けば、今迄とはうって変って、穏やかな尾根歩きとなり、まもなく頂上となる。頂上は南北が開かれ会津の名峰が良く望まれる。御神楽岳、飯豊連峰から磐梯山、七ヶ岳から那須連峰などが望まれる。下りは、細ヒドコースを降りるが、途中のブナ原生林は、このコースのポイントで、ジックリと観察して下ろう。

コースタイム

登山口 - [50分]- 最後の水場 -[25分] - 三本松 - [20分] - ブナ平 - [10分] - 志津倉山 - [35分] - 糸滝 - [40分] - 登山口

アクセス

バス便もあるが本数が少ないためマイカーが便利

ルート図

周辺情報

早戸温泉 はやとおんせん

古くから湯治場として親しまれ、いまでも全国的に珍しい自炊宿がある名湯。傷を負った白鶴が、この湯につかって傷を癒したという伝説も残る。泉質は塩化物温泉。2つの宿で日帰り入浴が可能。
三島町観光協会

  • 温泉

    つるの湯
    つるのゆ

    只見川を眺めながら入る露天風呂がある。開放感が抜群。

    住所:
    大沼郡三島町早戸湯ノ平888
    電話:
    0241-52-3324
    営業案内:
    日帰り 9:00~21:00(冬季は、20:30まで)
    大人 (3時間):500円、大人( 1日 ):1,000円、子供(3時間):300円、子供(1日):600円
    WEBサイト:
    早戸温泉つるの湯
  • 観光スポット

    三島町生活工芸館
    みしままちせいかくこうげいかん

    三島町が誇る伝統工芸「編み組細工」の歴史を学ぶことができ、完成品の展示、販売もされている施設。ストラップやコースターを指導員に教えてもらいながら実際に作ることもできる。

    住所:
    大沼郡三島町大字名入字諏訪ノ上395
    電話:
    0241-48-5502
    営業案内:
    入館無料/モノづくり体験料金:700円/9:00~17:00(月曜休・祝日の場合は翌日)
    ※モノづくり体験の所要時間は1時間~1時間30分
    WEBサイト:
    奥会津編み組細工 生活工芸館
  • グルメ

    桐炭ラーメン(つるや)
    きりたんらーめん

    三島町は会津桐が特産品。その桐の炭を練りこんだ麺のメニューがある。早戸温泉つるの湯に隣接する「つるや」では“くろラーメン”を、お隣に建つおしゃれなカフェ「つるのIORIカフェ」では“桐炭パスタ”を食べられる。一見、真っ黒の麺に驚くが、モチモチとした食感がおいしい。

    住所:
    大沼郡三島町早戸湯ノ平888
    営業案内:
    平日:11:00~14:00、16:00~19:30(冬季18:30)
    日曜・祝日:11:00~19:30(冬季18:30)
    定休:水曜
    WEBサイト:
    早戸温泉つるの湯
ページトップへ戻る