ページ読み込み中です
メニュー

ふくしま30座

会津エリア

雄国山 おぐにやま - 1,271m

難易度:
中級
歩行時間:
3時間
おすすめ時期:
4月~7月/9月~11月

雄国山は猫魔ヶ岳の噴火によってできたカルデラ湖雄国沼を囲む外輪山のひとつ。山頂への道は20年前に新しく開削されたコース。6月中旬にはレンゲツツジが周辺の山腹が赤く染め、7月上旬にはニッコウキスゲの大群落が、雄国沼を黄色い絨毯のように覆う。絶対にニッコウキスゲの季節に訪れたい。山小屋としては雄国沼休憩舎が沼の畔に建つが、名前の通り原則休憩用なので注意を。最も長いラビスパ裏磐梯から山頂間は中級向け。

ふくしまースイド


雄国山山頂から雄国沼を望む

駐車場やバス停のある雄子沢登山口から歩き始める。しばらくはブナなどの樹林帯の中のを緩やかに登る。突然、雄国沼休憩舎に到着する。ここからは展望の明るい道を雄国沼南部のニッコウキスゲ咲く湿原に向かう。湿原は一方通行の木道なのでゆっくりと花を楽しみながら歩こう。ここから休憩舎へ戻り、その先の雄国山分岐から山頂を目指す。少し登って尾根に出れば雄国沼を望むことができる。少しの登りで雄国山頂上となる。展望台に登れば360度のパノラマが楽しめる。南に雄国沼を見下ろし、北には吾妻連峰、西に飯豊連峰、そして東には猫魔ヶ岳の上に磐梯山などを望むことができる。下山は温泉リゾート施設「ラビスパ裏磐梯」へ向かうことも出来る。

コースタイム

雄子沢登山口 - [1時間] - 雄国沼休憩舎 - [30分]- 雄国峠 - [1時間30分] - 雄国沼パノラマ遊歩道入口

アクセス

JR磐越西線 喜多方駅 - [ 磐梯東都バス(裏磐梯ロイヤルホテル~喜多方駅) ] - 雄国沼登山道入口バス停 - 雄国山 - ラビスパ裏磐梯 - [ 磐梯東都バス ] - 喜多方駅
磐梯東都バスWEBサイト

ルート図

周辺情報

  • 温泉

    ラビスパ裏磐梯
    らびすぱうらばんだい

    雄国山の登山口にあり、温泉、プール、レストランを備える複合施設。温泉は日本庭園を眺めながらくつろぐ露天風呂と広々とした大浴場がある。無色透明で弱アルカリ性のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。

    住所:
    耶麻郡北塩原村大字大塩字桜峠8664-5
    電話:
    0241-33-2200
    営業案内:
    10:00~19:30(火曜休、夏休み期間は無休)
    温泉入浴料=大人520円、3歳~小学生310円(夏期は特別料金)
    WEBサイト:
    ラビスパ裏磐梯
  • 観光スポット

    桧原湖遊覧船
    ひばらこゆうらんせん

    裏磐梯の湖沼群でもっとも大きな桧原湖を遊覧船で楽しみ、湖面から周りの山々を見上げるのもおもしろいだろう。桧原湖に浮かぶ大小の島々をめぐりながら進むコースが人気。乗船所は「裏磐梯物産館」の向かい。

    住所:
    耶麻郡北塩原村桧原湯平山1110
    電話:
    0241-32-2826(桧原湖磐梯高原営業所)
    営業案内:
    島めぐりコースの料金=大人1100円、子供550円/4月下旬~11月上旬の毎日随時運行(約35分)
    WEBサイト:
    磐梯観光船
  • 観光スポット

    会津米沢街道桧原歴史館
    あいづよねざわかいどうひばられきしかん

    江戸時代、北塩原村には桧原宿が整備され、検断が配置された。その検断屋敷跡に考古資料を展示したのが桧原歴史館。当時の人々の暮らしや会津米沢街道の歴史と文化を知ることができる。

    住所:
    耶麻郡北塩原村大字桧原字荢畑沢1034-19
    電話:
    0241-34-2200
    営業案内:
    入館無料/9:00~17:00(11月~3月は16:00まで)火曜休
    WEBサイト:
    福島県裏磐梯観光協会
  • グルメ

    山塩ジェラート(道の駅裏磐梯)
    やましおじぇらーと

    大塩裏磐梯温泉の温泉水を焚いて煮詰めてつくる山塩。これを加えたジェラートが「道の駅裏磐梯」などで食べられる。濃厚なバニラ味の甘みのなかに塩味がピリッと効いておいしい、と評判。山塩のほかにどんぐりや山ぶどうなど10種以上の味があり、シングルとダブル(2種類の組み合わせ)どちらでも1個350円。

    住所:
    耶麻郡北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157
    電話:
    0241-33-2241
    営業案内:
    10:00~16:00(無休、11月中旬~4月中旬は休業)
    WEBサイト:
    道の駅裏磐梯
ページトップへ戻る