大悲山の石仏

だいひさんのせきぶつ

国指定史跡「薬師堂石仏」「阿弥陀堂石仏」「観音堂石仏」

南相馬市小高区泉沢にある「薬師堂石仏」「観音堂石仏」「阿弥陀堂石仏」は「大悲山の石仏」として親しまれています。この石仏群は東北地方で最大、最古の石仏であり、昭和5年に国指定史跡に指定されました。福島県南相馬市小高大悲山磨崖仏、栃木県宇都宮大谷磨崖仏、大分県臼杵磨崖仏を日本三大磨崖仏と称しています。

公式サイト

  • 南相馬市観光情報サイト

    https://www.city.minamisoma.lg.jp/tourist/tourist_attractions/historic/culturalproperty/6852.html
  • 住所 小高区泉沢薬師堂前ほか
    電話番号 0244-24-5284
    メールアドレス bunkazai@city.minamisoma.lg.jp
    問い合わせ先 南相馬市教育委員会文化財課
    定休日 年中無休
    アクセス JR小高駅より車で10分。JR桃内駅より徒歩20分
    駐車場 あり
    料金 無料